AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【Mr.ノーバイトは見た】デカバス連発でパニック!松本幸雄さん考案カラーのNZクローラーが三島ダムで火を吹いた!

DATE : 2018.07.29

CATEGORY : ブラックバス


いよいよ7月30日の12時からNAIGAI SHOPで発売される、松本幸雄さんが考案したスペシャルカラーの「NZクローラー」


LMファイヤーホワイト(左)とLMファイヤーブラック(右)

depsの「NZクローラー」といえば、独特の扁平ボディに愛くるしい表情が特徴のデカ羽根モノルアー。亀山ダムでものむらボートの平日大会でロクマルが釣れるなど話題のルアーですが…このルアーをいち早く三島ダムで使ってデカバスを釣りまくっていたのが、まっちゃん(*´ω`*)

少し前の事にはなりますが、個人的な事で落ち込んでいたところ…

「雨降りますよ♡ いっちゃいます?」

と電話をくれたまっちゃん。優しすぎる(*´ω`*) そして、私は目撃したのです!!!松本幸雄考案カラーの「NZクローラー」が火を吹く瞬間を( °o° )

大雨の三島ダム


この日は大雨の予報でしたが朝はぼちぼち。とりあえずバズとクランクで様子を見てみましょう! と軽く流していくと…


マイケルさんの顔がプリントされたクランクでボコボコww 自分は目が点…(・・;) 三島ダムの様子が手に取るようにわかってらっしゃるのでしょう。とりあえずアベレージはこんな感じで釣れるので、あとでヤッバい奴狙いに切り替えるとのことです!!

ちなみに、まっちゃんはバスへのダメージを考えてリリースするのがめっちゃ早いのでなかなかちゃんと写真をとらせてくれません!!(*´∀`*) 自分も見習って40以下はスムーズにリリースしたいなと思いました!!夏場は特に気をつけてあげたいですね!


移動しながらフラットバックジグ+スパイニークローのジグストでもぽろぽろ追加するまっちゃん。自分はジグストスキルのが無さすぎてバイトを得る事すらできずでした。レンジを意識した釣りが苦手なのでとても勉強になりました!エリアトラウトの神には造作もないようです(*゚▽゚*)


この日は、NZクローラーの松本幸雄スペシャルカラーのサンプルがあがってきたタイミングでした。

ロデオクラフトの「やわらかプップ」でも発売された【LM鯰王カラー】がNZクローラーにも(*´ω`*)!!! このベースが透けているところにミソのようですね(*´∀`*)

「NZで釣ったことないんですよね〜(´・_・`)」
なーんて話していると!!


自分のブルシューターJr.に50アップがキタァ!! 普段自分が狙わないような釣り方なので衝撃をうけました…この件については別記事にしてお届けします!!

そして時は満ちた…

徐々にに強くなる雨。目の色が変わった..まっちゃん。完全に漁師モード突入!!


この瞬間を待っていたかのように「NZクローラー」を手に取り、バンクのちょい沖に投げつける。(※この魚は崩落がらみだった!?すみません記憶が曖昧です)

そして…


LMファイヤーブラックでどーん!!!!!

おいおいおい。
マジかヽ( ̄д ̄;)ノ

こんなに小さいバスも!!

その後、またしてもNZクローラーにキタァ!!!


と思ったら今度はかわいい子でした!にしてもNZクローラーにこのサイズも食ってくるのは衝撃でしたね(^_^;

時合い突入で連発!?

かわいい子ちゃんから15分後…、自分からすると訳のわからない本湖エリアの沖のど真ん中でNZクローラーを投げ始めたまっちゃん。一見すると
「この人初心者!?」と思われかねないボートポジションです…

で、そこで再びLMファイヤーブラックに
どーん!!!!


初心者と超上級者は紙一重なのだなぁ…( ´▽`)初心者の時の方がデカバスへ近くて、少し釣りが上手くなってくるとヤバいバスからは遠ざかってしまうのだと痛感することになりました。

ジャッカルの川島プロとご一緒させていただいた際にも感じましたが、川島さんとまっちゃんの狙っている魚はとても近い気がします!! 自分には訳がわからんです( ゚д゚;)

で、ここまでで自分的には大分お腹いっぱいというか…いやはや松本さんもNZクローラーもすげぇ!!!となっていた訳なんですが、

さらに10分後…

ボートからすぐそこでモンスターが2匹…NZクローラーを見つめる…なにも無いただの沖…そして…

ドッカーン!!!


えっ…( ゚д゚)
3kg秤が振り切れちゃってます(^_^;


三島のモンスターがキタァああああ!!!!


「デカイ!これはヤバい。」

「デカイ!これはヤバい。」

「デカイ!これはヤバい。」

って何回言葉に出したことでしょうww 本当にデカすぎてビビりました…しかも、ネットインを担当したのでヒヤヒヤだったぁ(*´Д`*) にしても体高すごすぎでしょ…

いつも冷静なまっちゃんもこの時ばかりは少しテンションが高かったように感じました(笑 自分はパニックに陥って落水するんじゃないかと思ったくらいです(^_^;


この魚は「LMファイヤーホワイト」で! いやはや…ここまで見せつけられたらNZクローラーのLMファイヤー神カラー確定ですよね(*´Д`*)

三島ダムで火を吹いたNZクローラーの松本幸雄スペシャルカラー!「LMファイヤー」だけに火を吹いたのでしょうwww

で、このカラーですがすでにルアマガにも掲載されておりますとおり、明日7/30の12時から各200個限定で発売されるらしいです!!!めちゃくちゃ欲しいけど秒で売り切れそうですね(>o<)

NZクローラー LMファイヤーブラック/ホワイトの詳細

NZクローラー LMファイヤーブラック/LMファイヤーホワイト[デプス]
●全長:134ミリ
●重量:3オンスクラス
●価格:6,264円(税込)
●販売個数:各200個限定
※商品の発送は8月1日以降を予定しています。
出典:釣りプラス

いやはや、それにしても…まっちゃんにはデカバスの回遊ルートが完全に見えちゃってる…ここまでくると水中見えてるんですか!?ってレベルですよね(*´ω`*) 天才釣り師と呼ばれる所以を垣間見る事ができて幸せでした。

で、さらに20分後またまたNZクローラーで追加!!


「もう勘弁してくださいwwww」と三島のバスが泣きついておりますので一旦桟橋に戻ったんですが


道無くなとったわぁ…
( ゚д゚)

ここからどんどん増水してきて、午後は別パターンが炸裂するのですがこれもまた別でお届けします!! 未だにNZクローラーで釣れてないので自分もNZデビューしたい!!!

ちなみに自分もこの日NZを投げていたのですが…反応なし!まっちゃん曰く、タックルがフロロのものしかなかったのも原因かも?とのこと。まっちゃんはPEを巻いたカルコンを使ってらっしゃいますた。

松本幸雄的NZクローラータックル

ロッドはロデオクラフトのホワイトウルフ74(7フィート4インチの16lbクラス) リールはZPIチューンが施されたカルカッタコンクエスト101HG!ラインはPE3号とのことでした!!

Mr.ノーバイトの修行はつづく。

COMMENT