AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

スモールとラージが混在!ミシシッピリバーでのプラクティス前半篇【のび太のバスマスター挑戦記 第3戦その3】

DATE : 2019.08.08

CATEGORY : アメリカでバス釣り, ブラックバス


第3戦を終えて5日に帰国しました。日本のあまりの暑さと時差ボケで一気に夏バテっぽくなってボーッとしてしまっていましたが、そろそろ復活しなくては(^_^; まずはのび太サポーターの皆さま、応援のメッセージをくださった皆さまにお礼申し上げます。

本戦の記事を書く前にまずは北プロのプラクティスがどんなものだったのか!? ご紹介したいと思います!

会場となったミシシッピリバーってどんなところ?


会場付近はラクロスの街に面しているのでやや都会的な雰囲気

今回試合が行われたミシシッピリバーの上流域はプールと呼ばれる堰で区切られた区画に別れています。POOL7,8,9がトーナメントエリアでした。会場はウィスコンシン州にあるラ・クロス(POOL8)ですが、ミネソタ州、アイオワ州、イリノイ州の4つの州に面しています。ミシシッピリバーに繋がる、支流、クリーク、カナルもエリアに含まれます。


↑こちらが各プールの間にある堰のようなもの。日本の水門のように操作して航行が可能ですが大型船が入ってくるとそちらが優先されて待ち時間が長くなるようでした。

今回ライセンスの反映が複雑で分かりにくかったですが、基本はウィスコンシン州のライセンスを持っていればOK。ウィスコンシンで初めてフィッシングライセンスを購入する場合$25.75と激安となっています。


ラ・クロスのダウンタウンはこんな感じで雰囲気がめちゃくちゃ良い!! 若干ヨーロッパの街並みを彷彿とさせます!

サイズ感

今回は川なのでサイズの比較が難しいのですがGoogleMaps上で長さを測ってみたところかなりざっくりですがおおよそ92.5kmと出ました。この距離は我が家から芦ノ湖までの道のり92.7kmと同じくらい。

あくまで川の流れに沿って直線的に測った長さですので川幅やそこから細かく迷路の様に張り巡らされた湿地帯みたいなエリアも含めるととてつもなく広大です。マップで衛星写真で見ていただくと分かりやすいと思います。

これが湿地帯的なエリアの迷路に入っていく様子。かなり浅くなっていてエンジンを上げながら無理やり突入していく感じ…( ・∇・)


フィールドの雰囲気

これだけ長い川ですとエリアによって水色も雰囲気もガラッと変わりました。濁りが入っているエリアもあれば、めちゃくちゃクリアになっている場所もあったり…本流は落水したら命の危険を感じるほどの激流!湿地帯の最奥までいくとさすがに流れはありませんが(^_^; それでも強い流れに自然のパワーを感じました。これは同時に恐ろしさも…


こんな広大な雰囲気、もはや川とは思えないです。かと思えば↓こんな雰囲気の場所もあったり。

本当に様々な表情を見せてくれるミシシッピリバー!プラクティスの写真から水色や流れ、エリアの様子を感じ取っていただければと思います(^_^)


川のすぐ横を電車が通っていたりして…船にまで電車の振動が伝わってきました(^_^; 魚はなにも感じないのか??笑


スモールとラージが混在!

プラクティス中の記事でもご紹介していました通り、スモールとラージが混在しているフィールドです。その他別の魚種もめちゃくちゃ多いです!!( ・∇・)


北さんと何魚種釣れるか選手権を行う程、魚種の豊富なフィールドでした。川だからなのでしょうね!!

自分が釣りを開始して2日目までにかなりラージが釣れていたのでラージの方が多いのかと思ってしまう程でしたが、北さんの感覚ではスモールの方がメインではないかとのこと。

ウェイトを出すならやはりラージを入れていくのが良さそうですが、過去のBassmasterの映像を見ていると巨大でブリブリなスモールも釣れるフィールドだけに戦略は人それぞれという感じでしょうか。


水が強く流れている場所ではスモールがメイン、比較的流れが弱いところではラージという感じでしたが、「えっ!?ここでラージが釣れる!?」というシチュエーションも多々ありました。

今回のキーパーサイズは14インチ(約35.56センチ)。エリアによっては14インチ以下を簡単に釣る事ができそうでしたが、キーパーやキッカーを釣るのは難しそう。キーパーサイズに今回も苦しめられる事になりました(^_^;


プラクティス1日目

この日自分はラクロス入り。15時頃空港に到着して、Uberで北さんが船をおろしていたボートランプまで移動!そして落ち合って早速プラクティス開始!!!


動画などでミシシッピリバーの様子を見ていた影響で、“フロッグ”の印象がかなり強くてフロッグばっかりもってきてしまった…↑の写真を見ての通り初日こそそれが正解だった!!!と思いましたが…これから8日間でフロッグをたいして投げないという(汗


北さんは短い時間ながらフロッグフィッシュをキャッチ!! 自分が合流するまでのプラクティスはなかなか厳しい状況だったとのこと。

厳しいプラクティスを覚悟し2日目へ!!


プラクティス2日目

この日は朝から他魚種祭り!(笑 大体バス以外の魚は鋭い歯が生えていて危険でした(^_^;


パイクとウォールアイという魚だっだと思います!!


湿地帯をグイグイ進んでいった先で…


「こういう所だと思うんよね〜」と口にして釣りを始めた直後!!! フロッグに強烈なバイト!!!

バスがアグレッシブで驚くと共に、北さんの読みにすぐに答えが返ってきたことにも驚きました。これがトッププロ( ・∇・)!


これだけ広大なエリアの中からバスを見つけ出して行く作業は自分には到底できるようになれると思えません(´・_・`)


その後、いくつかのシチュエーションを確認した後たどり着いたスポットで…連発しまくり!!!まずはスイムジグで。


北さんが休憩中に前で釣りさせていただきましたがノーバイトww(ノ_<)

少し前にバイトっぽいものがあって合わせたらすぐに切れてしまったのですが、どうも半信半疑で本当にバスだったのか?バスだったら申し訳ない…と反省しながら釣りをしていました。


そしてついに!!!ミシシッピリバー初バスゲット!!!だぜ!!


そして奇跡が起こった!


北さんがキャッチした良型のバス。その口の中に…

わいが切られてしまったルアーが(ノ_<)


結果回収できて安心しました; と共に、やる気がある状態であればこんな事も起こるのだなぁ!と衝撃を受けました。

最大サイズがキタ!!

このバイトラッシュストレッチで北さんが確かワームをチェンジしている隙に…我先キャストで流れの当たっているカバーの際をスイムジグで通すと!!


今回のミシシッピリバー釣行最大魚がキタァ!!! 2日目にしてこんなバスが釣れてしまって大興奮!!!バレッジスイマーにストライキングのレイジスイマーをトレーラーにしたもので!


4lbはないくらいでしたが(^_^;

その後、北さんはワンエイトSRにチェンジして…グッドサイズを連発!!



ペイフォワード(Pay Forward) ルアー ワンエイトSR #002 ブラックバックチャート
ペイフォワード(Pay Forward)
売り上げランキング: 8,187

ラージに続きスモールも!!短時間で余裕のリミットメイク…もの凄いスポットにいとも簡単に行き着いたように感じられました(^_^; 簡単に見えて、到底マネできない世界です。


自分が到着する前の日までストームが続いていて雨がかなり降っていたらしく、もともと水位が高かったと思うのですが、さらなる増水で流れが出たり、普段よりも水位が上がることでできたスペシャルスポット…だったのか…

この日の経験がその後、北さんを苦しめる事になったのかもしれません。


この時点ではバスはかなり流れを欲していて、逆に流れていない所でバイトを出すのは至難の業という感じでした。正解のスポットにたどりつけばいとも簡単に反応がありますが、外せばまったく生命感を感じられません。

トレドベンドの時もそうでしたが、すぐに正解にたどり着く北さんの凄さ(ノ_<)

その後も同じ条件の場所を回ってやはりバイトを得られました!!!夕方パワーでシャワーブローズにもヒット!!楽しすぎた…


エバーグリーン(EVERGREEN) ペンシルベイト シャワーブローズ 12.5cm 26g ブラックボーン #619
エバーグリーン(EVERGREEN) (2012-01-25)
売り上げランキング: 282,039

こういう↓マットでのフロッグはなかなか難しくて1日やって3発出したら神やわぁ!!と語っていた北さん。しかし数日後…


プラクティス3日目

この日は2日目に見つけ出した条件と同じ場所を探し試していく作業でした。その為下流のスロープからおろすことに。


ポストがあってこちらに利用料を支払うシステム。$3を封筒にいれつつ、車のナンバーなどを記入して投函します。

そして、昨日と同条件の場所で…すぐにヒット!!


自分はクランクを全く持ってきていないというクソっぷりを発揮し…北さんのワンエイトをお借りし、グッドサイズのスモールをキャッチ!!ワンエイト丸呑みです…( ・∇・)


このパターンではワンエイトがハマりまくり!!スイムジグやその他のルアーで反応が得られないタイミングでもボコボコに釣れていました(^o^; クランクベイトの凄さをまざまざと見せつけられました!!


バックシートから楽しませていただいちゃってすみません(ノ_<)


謎の巨大な鳥の集団に遭遇したり。


クランク用ロッドが無いのでV2(スピナベSp.)で投げていたのでミス多発…北さんはグラスロッドで違いは歴然。いや、アングラーの違いもありますが…(汗


LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド WSC65M+.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 19,452

流れが強すぎるとクランクベイトくらいしかまともに通せるルアーが無いというのはとても勉強になりました。


その後スイムジグでも!!とにかく横方向に動くルアーで反応良好!!


次から次に同じ条件のスポットが見つかり同じく釣れる。 これはかなりキテる!!! この日までイマイチ感触を得られていなかったという北さんですが一気にパターンを掴んでいったようです。


本当によく釣れていました。まさかあそこまで激変する事になるとは…川怖いです。

プラクティス4日目

この日も下流のスロープからスタート! この日はまたちょっと違った条件を調査!!ここでまさかの展開!!( ・∇・) 見ての通りかなり増水しています…


マットにフロッグを投げてもあまり反応が無かったのですが…増水効果なのか!?この日は朝から出まくり!!



フロッグが苦手な自分は秘密兵器として持ち込んだ野良ネズミを投入!!今年のセントラルオープンで野良ネズミが活躍するとしたら間違いなくミシシッピリバーしかないと思っていたのでここで勝負や!!!

前回のスミスレイクでダッジが秘密兵器になったように、野良ネズミも…?


さすがにノーマルサイズではアピールが弱いと感じて野良ネズミ マグナムを投入! タックルバランスが悪くて4回目くらいのバイトで無事にキャッチ!!思ったより大きいバスでした!これで野良ネズミが活躍することを確信しました!!



ここからフロッグ祭り!

このストレッチの奥でフロッグパーティが開催されていた( ・∇・)!! 凄まじく出る!!


北さんはスイカ君で!! このカラー欲しいなぁ!


ダイワ(DAIWA) フロッグ スティーズ フロッグ スイカ
ダイワ(DAIWA)
売り上げランキング: 220,823

早速ポチった…(^p^;

そして、フロッグ糞野郎の自分にも!!!


LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド WSC69MH フロッグスペシャル.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 19,452

何回かバイトは得ていましたが釣り上げられずにおりました。念願のミシシッピリバーフロッグフィッシュ!!!

ワイはイッシュ・モンローになるんやぁ!!( ・∇・) とイッシュ・モンローの使っていたRiver 2 Seaの“ファット マット ダディ”を現地調達していたけどなかなか釣れず…今回の為に日本から持ってきたカエラのS2ビートで!!


JACKALL(ジャッカル) フロッグ カエラ S2 BEAT ピンキーグリッター
JACKALL(ジャッカル)
売り上げランキング: 61,434

ここからワンキャストワンバイトってくらいでバイト多発して、さすがの北さんも笑いが止まらない!!!!( ・∇・)



イッシュ・モンローが優勝したときの動画を見ていても、ワンスポットで次々とバスをヒットさせていっていましたが、溜まっているところはあんな感じになるんだなぁと勉強になりました。

ただ、これは増水パワーなのでは!?という恐ろしさもあり…水位が下がっても機能するエリアをいかに知っているかが重要になってきそう。つまりローカルが圧倒的に有利なんじゃないか!?と思った次第です。もしくは情報を得られる人。


フロッグに出切らないバスには自分がフォローでファットイカを( ・∇・) この日何匹かファットイカで釣れたことが後々自分の武器に!!日本で買うと1800円くらいになってしまいましたが…アメリカだと$8-9くらいで大変助かりました。近所のショップにある在庫全部買ってしまいましたよ(^o^;


新利根の艇王での奥田さんのようにギリギリのトンネルを抜けてみたり…


するとこんな所に出たが生命感ナシ(ノ_<)


その後、ウィードを撃って北さんがグッドサイズをキャッチ! この撃つ釣りをもう少し練習しておくべきだったなぁと反省しております。とはいえ途方もなく広いので撃っていくのは精神力が問われます。


自分はスピナーベイトでパイクを釣ったり( ・∇・)
そんなこんなで4日目までが終了。北さんは余裕で1日に2桁釣果。

ここから後半にかけてまた雰囲気が変わって行くわけですが…長くなっちゃうので続きは後半篇で!

Supported by のび太サポーターズ

のび太のバスマスター挑戦のサポーターに名乗りをあげてくださった企業の皆さまです。ご協力感謝致します。

VILLAGE DOOR / LEGIT DESIGN / Foxfire

PCP / UROKO DESIGN / にっしぃガイドサービス / 釣音波 / Skillful / ツリデルタトーキョー / ELEMENTS / スタジオカッキー / Theo / FULAFLOW / P.C.W. / 伊良コーラ / Fishing Bar POND / KAKEDZUKA DESIGN WORKS / DANG SHADES / 野良ネズミ / besidegames / ISM / Bun! / 居酒屋村上 / meet&meet / KARVE / FREAKS / BIG FISH 1983 / LURETOCOFFEE / BENKEI FISHING CLUB / ANYLUCK

COMMENT