AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

レジストレーションと前日の準備篇【のび太のバスマスター挑戦記 第3戦その5】

DATE : 2019.08.08

CATEGORY : アメリカでバス釣り, ブラックバス


公式プラクティスが終わり、レジストレーション&ブリーフィングの日。自分はゆっくり睡眠をとりタックル準備を行っていました。

中でも死活問題だったのは野良ネズミの修復作業www ティムコメンさまに相談していくつかの方法を試してみました。


そうこうしていると、部屋の電話が鳴る!! どうやなあなた宛に荷物が届いたよ的な感じ。
ついに、キタァーーーーー!( ・∇・)


From Japan
オムライス井上さんにお願いしていた野良ネズミ エンペラーとマグナムが無事に試合前に到着したのです!!


これで安心して野良ネズミを使う事ができます!!

続いて、糸の巻き替え。アメリカでしか売っていないはず?の巻物用のCRANK FC。


北さんもプラから帰ってきてラインの巻き替え!!実はボートを修理に出していたのでラインの巻き取り機が手元になく、5本のロッドから同時に糸を抜き取る裏技を使っていましたww はじめて見た!!!


5本分のラインを抜き取ると量が半端じゃないです( ・∇・)


そうこう準備をしていると時間になりレジストレーション会場へ。


毎度同じ流れなのでそろそろ慣れてきました!!


列に並んで名前を行って申込書をもらって日付とサインをし…


それを持って、お姉さんのところにいって電話番号と宿泊先を伝えます。自分の事もどうやら覚えてくれている気がする…気のせいかも( ・∇・)www


第2戦終了時のポイントランキングも掲示されていました。自分はコラングラー部門で68位。初戦でデコったのが本当に痛い…キーパーをリリースした疑惑とバラしがここにきてこれほどまでに効いてくるとは…(汗


そうこうしているうちに、ブリーフィング開始。


正直話していることはほとんど理解できませんが…(汗)手渡される書類に書いてあることを読み上げているはず…まわりの日本人の方から重要な箇所だけ伺ってなんとか…やれてます。みんなが笑ってる時なんで笑ってるのか分からないのが悔しいです(ノ_<)


まぁまぁ最悪だったのは会場内が電波が悪くてブリーフィングが終わると送られてくるSMSが届かなかった!!止む無く外に出てSMSを受信してパートナーにSMSで連絡。そしてすぐに落ち合えました。

25歳の若きアングラー、グレッグ!バスマスタークラシックにも出場したことがあるらしい。家も会場からそんなに遠くないようだし…これは期待( ・∇・)!!

メインはフロッグとフリップとのこと。フロッグがメインになると、コアングラーとしてできる事をあまり練習できてないから不安です。


会場を後にして、北さんのボートを修理してもらったボート屋さんへ! バッチリ直ったみたいです!!


そして、北さんは翌日からの準備!!
自分もグレッグの釣りにあわせてタックルをやや組み替え。

翌日から着用する、のび太サポーターの皆さまの名前の入ったトーナメントシャツも準備完了。




翌日から戦いがスタートします!!
試合の様子は1日づつ記事にしていきますので続きはまた!!

Supported by のび太サポーターズ

のび太のバスマスター挑戦のサポーターに名乗りをあげてくださった企業の皆さまです。ご協力感謝致します。

VILLAGE DOOR / LEGIT DESIGN / Foxfire

PCP / UROKO DESIGN / にっしぃガイドサービス / 釣音波 / Skillful / ツリデルタトーキョー / ELEMENTS / スタジオカッキー / Theo / FULAFLOW / P.C.W. / 伊良コーラ / Fishing Bar POND / KAKEDZUKA DESIGN WORKS / DANG SHADES / 野良ネズミ / besidegames / ISM / Bun! / 居酒屋村上 / meet&meet / KARVE / FREAKS / BIG FISH 1983 / LURETOCOFFEE / BENKEI FISHING CLUB / ANYLUCK

COMMENT