AUTHOR

    Yoshihiro Saitoh

    東京近郊で手軽に釣れるゲームフィッシュ、シーバスを追いかける日々。復活した釣り欲にまかせて他の釣りも復活&チャレンジ中。シーバス歴はようやく3シーズン目なので色々差し引いて読んで下さいね。セイゴもフッコも釣れれば嬉しいじゃない、派

RELATED SITE

ジギングにてキハダ:宮古島オフショア遠征

2016.07.14

ジギングにてキハダ:宮古島オフショア遠征

7月初旬、少し早めの夏休みで2泊3日で宮古島へ。直行便が出ています。 「高気圧ガール張り切る」てな感じで エメラルドグリーンの海は抜群の透明度 タックルはキャストX3 ジギングX2を準備するも...

悪天候のカツオキャスティングゲーム@波崎

2016.05.15

悪天候のカツオキャスティングゲーム@波崎

ゴールデンウィークも終盤、夏のオフショアシーズンを前に肩慣らしということでカツオのキャスティングゲームに行ってきました。ナブラを探してタイミングを合わせて投げるゲーム性の高い釣り。タックルはほぼシ...

TALEXレンズの度付き偏光サングラスを新調@御徒町オードビー

2016.05.15

TALEXレンズの度付き偏光サングラスを新調@御徒町オードビー

齢40を超え、急に視力が悪くなりました。しかも片目0.2、片目1.0前後っていうガチャ目で乱視。ノットやガイドに糸を通したりするのがしんどい。。 今更眼球を直接触るっていうこともメンタル的に無理なので、...

持っておきたい!東京湾奥ボートシーバス春夏のミノー5選>3選>1選-オカッパリとの違いを考える

2016.05.15

持っておきたい!東京湾奥ボートシーバス春夏のミノー5選>3選>1選-オカッパリとの違いを考える

ボートで釣るもオカッパリで釣るも対象魚はシーバスだし、同じルアーでよくない?とボートに乗り始めた頃は思っていました。実際ガイドさんに連れて行ってもらったりしてもそこそこは釣れた。攻めるポイントが深...

イカパターンはスローorインチク!晩秋の九州ブリジギング

2016.01.29

イカパターンはスローorインチク!晩秋の九州ブリジギング

これまた昨年のお話。晩秋の北部九州。オフショア遠征でブリ狙いのジギングに行ってきました。マグロが跳ねてるという話もちょこちょこと出ていたのだけれど、メインはあくまもブリ。関東とは勝手もちがってい...

真鯛「超」爆発とギア殉職の上五島磯遠征

2016.01.06

真鯛「超」爆発とギア殉職の上五島磯遠征

2015秋の事になりますが上五島にヒラスズキの遠征に行ってきました。シーバス釣りをしているとウェーディング>ウェットスーツとだんだん装備が本格的になっていきがち。これはやっぱり人が少なくプレッシャ...

area10(エリア10)の2フックチューンで河川ドリフトに対応

2015.12.19

area10(エリア10)の2フックチューンで河川ドリフトに対応

前回のブログで「よく使う」と書いたエリア10。ルアー一つ2000円コースがデフォルトになりつつあるこの時代、実売1000円を切る値段でカラーもたくさんあるので重宝しますが、だんだん自分の通う場所、釣り方に即...

ホーム河川の秋のウェーディングシーバスat東京

2015.12.07

ホーム河川の秋のウェーディングシーバスat東京

秋のシーバスシーズン。自宅から近い都内の河川にウェーディングで浸かっていました。そんなに混まない=そんなに魚が出ないかもしれない場所ですが、ずっと同じところに通っていました。比較的いろんな釣りを楽...

猿払川イトウチャレンジ Vol.4 「新しい旅の始まり」

2015.11.16

猿払川イトウチャレンジ Vol.4 「新しい旅の始まり」

貴重な一匹を手にした我々。とりあえず日が落ちる前にテントを設営。 そして、祝杯を!今回の行程は全てテント泊なのだけれど、食事は基本外食で取ることにしていました。その方が時間的にも釣りに集中し...

猿払川イトウチャレンジ Vol.3 「魚を抱いて泣いた日」

2015.11.16

猿払川イトウチャレンジ Vol.3 「魚を抱いて泣いた日」

いつだってその瞬間は突然にやってくる。 流れと同調していた筈のルアーの動きが一瞬止まって、身体中の毛が逆立つ。 間髪入れずに合わせを入れるとラインは本流側に向かって走りだす。想像していたよりもト...