AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

170719_ph2

【コスパ高し!】JACKALLが提案するスタイリッシュなバス釣り入門ロッドBPMを買ってみた!

DATE : 2017.07.19

CATEGORY : ブラックバス, ロッド


今年のフィッシングショーで鮮烈にデビューしたJACKALLの“BPM”がついに発売されましたね!! 人柱担当のMr.ノーバイトは速攻購入しましたwww ということで2日間ほど使ってみての感想などを!

170719_ph1

結論から言ってしまえば、2.5万円以上する竿をメインにしている方にとってはやや不満の残るものかもしれません。ただ、ゾディアスの様にいままで所有してなかった番手の竿を新しく試してみたい!とか、これからバス釣りを始めるもしくは再開する方には新しい選択肢になり得るのではと!!(^O^)

マットブラック最高!とにかく見た目がイイ!

このロッドの長所はなんといってもコスパの高さと見た目のスタイリッシュさではないでしょうか!! 1万円半ばで購入できるバスロッドの中では個人的に一番コスメが凝っているし、なによりマットブラックなのが最高。 最近はマットがカッチョイイ!と思います。なんでもかんでもマットが大好きなマットブラック厨さんにオススメですな!♪( ´▽`)

170719_ph2

自分が購入したのはBS-63ULという番手。正直どれを買おうか悩んでいました、ベイトの610Mとスピニングの66Lの3つで最後まで悩んでいましたが…これからの時期に活躍してくれそう&自分に今一番必要な番手ということで。BPMの中でももっともフィネスな番手をチョイス!

0.9〜5gくらいのルアーが守備範囲ですのでもう少し重いものになると66Lもしくは69MLということになります(^O^)

Amazonでの販売価格は¥13,627!? やっす!!

JACKALL(ジャッカル) BPM BS-63UL. BS-63UL
JACKALL(ジャッカル)
売り上げランキング: 39,596

3つのBPM

ちなみにBPMには3つのシリーズがあり、標準的なロッド軍で構成された「ベーシック」、そしてフロッグゲームなんかに対応した「ストロング」、ビッグベイトやスイムベイトに対応した「ビッグベイト」となっています。自分が選んだのは「ベーシック」のモデルになります。

マットブラックを基調としながらも、3つのシリーズ毎に差し色が赤、グレー、オレンジと異なっているのも特徴で竿を簡単に見分けられるようになってますね!

170719_ph3

ちなみに、ベーシックシリーズなら差し色が赤なのでリールはストラディックのCI4+がマッチしますね!

シマノ リール 16 ストラディックCI4+ C2000HGS
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 26,294

細かいパーツまでデザインされている!

こんな事いったら本当怒られちゃいそうですけど…徹底的に見た目を重視して作られているロッドだなと!! クラシックな雰囲気が好きな方には拒絶されてしまうでしょうけど、自分みたいなミーハー路線の人にはウケるでしょうwww

グリップもこんな感じでシュッとしてます( ^∀^)

170719_ph4

握ってみると…

170719_ph5

結構しっくりくる!!

170719_ph6

最近、おしゃれさ重視でwww RAID JAPANのグラディエーターAntiをよく使っていますが…BPMも半額以下でこのコスメはただただ素晴らしい!!

見た目でめっちゃ大事な部分

自称デザイナーなので、それっぽいことを言ってみます。 BPMの中でもっとも自分が感動したのはスペックを記載している書体のチョイス。

170719_ph8

書体がシンプルでサイズ感もイイ感じ。 ココがイケてないメーカーさんが本当に多いんです… 拘ってもらえないと正直萎えますよ!!! ちなみにグラディエーターAntiもめっちゃカッコエエんです(^O^) そこが所有欲にも繋がりますからね!!

安さの秘密はやっぱりガイドにあった!

安さの秘密はやはりゾディアスと同様にガイドにアルコナイトリングが採用されている点でしょうか!?

170719_ph7

ぶっちゃけ…自分にはガイドの素材による違いがよくわからんので問題ないでしょう(^_^; 結構ゾディアスも使ってますがガイドに対して不満を感じた事はありません。まぁ…アホなので「イイ物」って言われるとお金を出しちゃうんだけどww

実際に使ってみての感想

早速、芦ノ湖でポークのダウンショット用として導入してみました! で、数投目で…

170719_ph9

実際に竿を曲げてやりとりできた!! 正直、最近めっきりスピニングはシャープで先調子気味のロッドばかり使っているのでレギュラーテーバーなBPMに違和感を感じずにはいられない…がしかし! 入門ロッドとしてはこのテーパーの方が正しいんでしょうね(^O^)

自重厨の自分としてはもう少しだけ軽く仕上げていただきたかったですが…そこはコスト面などの折り合いで仕方なかったのでしょうか(´・_・`)

170719_ph10

初投入でいきなりBPMフィッシュ!! 芦ノ湖の引きの強いバスでも問題なし。この翌日も亀山で使ってライク3インチのピクピクで釣って重さ以外はそんなに不満を感じなくなってきました。別にこれでも魚釣れるし(^_^; とはいえ、道具がある程度揃っている方があえてこの竿を買う理由があるとしたら見た目でしょう!!

個人的には遠征用だったり電車釣行の方向けに2ピースのモデルを先に出した方がよかったのではと思ったんですが…どうなんでしょうね!?

とはいえ、これだけ安くて見た目の良い竿は唯一無二の存在!! 自分はゾディアスだけで10本以上所有しておりますので今後追加するかどうかと言われたら微妙なんだけど…ゾディアスとBPMを比べたらBPMの方がカッコイイのは間違ない!!! あとはジャッカルが好きかどうか!? 2ピースが出たら追加で買っちゃうかも!

映像がかっちょええ!

正直、このPVを見て興味を持ったと言っても過言ではありません! JACKALLスタッフの馬場拓也さん加木屋守さんのキャストシーンがカッコイイww

買ってもいいかな!?というモデル達

BPM BS-66L

超スタンダードではじめの1本に最適!?なモデル。コスパが素晴らしい上で見た目がイイんだからこれで間違いないでしょう!!

BC-610M

こちらもスタンダードシリーズの超スタンダード! オカッパリはこれか69MH1本でも良さそう!!

JACKALL(ジャッカル) BPM BC-610M. BC-610M
JACKALL(ジャッカル)
売り上げランキング: 26,317

BC-611H-SB

ビッグベイトシリーズ、1.6万円くらいなのでビッグベイトの釣りを始めてみたい!という方によいかと! 中級者がこの手のコスパ重視竿を買うとしたらやっぱり持っていない番手の補充なのかなと(^O^)

JACKALL(ジャッカル) BPM BC-611H-SB. BC-611H-SB
JACKALL(ジャッカル)
売り上げランキング: 48,733

ということで、BPMの取り急ぎレビューでございました!! ロッドは見た目が100%? 否!!! だけど、やっぱり見た目も妥協したくないってのが本音ですよね〜!