AUTHOR

    Mr.Nobite

    BURITSUのMr.ノーバイトがお届けする、素人目線の釣りブログ。購入した釣り具のご紹介、弁慶堀をはじめ房総のリザーバーや富士五湖、相模湖、芦ノ湖などでのバスフィッシングをメインに、海釣り等いろいろな釣りの釣行記を投稿しています!

    自分について

RELATED SITE

【truth】平村尚也プロガイドで台風直後の激濁り琵琶湖をディグル、リルビルで釣らせてもらった!

DATE : 2021.08.23

CATEGORY : ブラックバス


またまたお久しぶりです。釣りにはちょこちょこ行っているものの…この時期は毎年釣りをしすぎてブログを書く余裕がない!無理をしても続かなくなってしまうので自分のペースでゆっくり継続できればと思います!

今回は8月の琵琶湖で平村尚也プロのガイドを受けたときのお話です。「琵琶湖リサーチTV」をよく見ている自分としては、いつかガイドを受けてみたい!と思っていましたが、人気でなかなか予約がとれません…

タイミング良く、8月の募集開始日にtruthのサイトを見ていたので予約をとることができました。同じタイミングで琵琶鱒ガイドの予約もしたのですが、このお話は次回に!

集合はレークマリーナのトイレ前!

予約後、ガイドの前日もしくは前々日くらいに平村さんから連絡がくるそうです。基本的には連絡を待っていればよいのですが…今回はイレギュラー!台風直後ということで、今まで釣れていたであろうワカサギパターンが崩壊してそうな気配…

風も多少残りそうということで、そもそも出船できそうなのか?追加で用意するものはあるか?というところが気になったのでこちらからメッセージをお送りしました。

すると、やはり用意していたルアー(ナギサやミドスト系)はほとんど使わなそうな感じ(汗) 濁りが入るとクランクなんかでも釣れる可能性アリということでハードルアーを追加!

特に、琵琶湖リサーチTVの直前回でジャッカルのクランキングミノーリルビル 70Fが好調で数釣りが期待できるとの事だったのでブンブン大津店に駆け込んで購入しました!

集合場所はいつも利用しているレークマリーナだったので安心感アリ!レンタル利用とは逆側のトイレ前集合なのでそちらだけご注意を!

閑散としている木浜

レークマリーナから出て、台風雨前まで大船団になっていた木浜エリアをざっくりチェックしていましたが…「ハイ、解散!」状態で船はほとんどおらず。

ベイトもあまり映らないということで、早々に北湖へ移動。

多少濁りは入ったけれど、台風前の釣りが通用するのか?まずはチェックということでフリックカーリーのDSからスタートです。このエリアは比較的濁りがマシな感じです。

そう言った場所ではライトリグ、濁りがキツいところではハードルアーという展開のようでした!

コーラカラーがオススメとのことでしたが…全然売ってない…(ヽ´ω`)ジャッコーさん増産をお願いします。

ルアーをお借りして、ライブスコープで魚が映っているというスポットにキャストすると…

ひとまずデコ回避!

一緒にガイドを受けたBも早々にヒット!ヒラムーも微笑ましい笑顔で見守っております( ´∀`)

とりあえず2人ともデコ回避して一安心。ここからクランクを巻きに移動しました。

クランク巻き太郎

2箇所ほど濁りの入っているエリアでクランクを巻いていきました。はじめはマグナムクランクを投げていましたが…エリアを変えたタイミングでディグルの3+にチェンジ。

すると…

50アップがキタァ!( ・∇・)

SKダークサンダーというカラーがいい色だなぁと思って各レンジで購入しておいたものが活躍!Seiji Katoを信じる者だけが救われるわけですね♪( ´▽`)

その後はクランクで追加ならず、再びフリックカーリーで追加して午前の部は終了でした!真夏のガイドは午前中早めに切り上げて休憩を長めにとり、午後はなんと…北湖北部のファイブオーシャンマリーナまで大移動してそこからスタートするそう!

ということで、レークマリーナに戻って陸路で移動開始です!

お昼ご飯はバーガースタンド ホウライで

レークマリーナからファイブオーシャンまでは1時間以上の道のりですが、途中に昼食をとれる場所は限られてそう。そういえば以前、蓬莱のあたりでハンバーガーを食べた記憶が蘇り、検索してみると…

通り道や!ということで「バーガースタンド ホウライ」に立ち寄りました。ハンバーガー好きなものでね(o’∀’o)/

ハンバーガーはもちろん美味しかったんですけど、個人的にはトレーラーやコンテナを使ったお店作りに興味津々。写真を沢山撮ってBURITSUロッジ計画の参考にさせていただきました( ´∀`)

ファイブオーシャン到着!

1時間かけて移動。途中観光スポットは観光客で大賑わいでした…(汗) 湖岸沿いの道を走るのは気持ちよくて思ったよりすぐ着いた!

若干早く着いたので、B氏がSNSにアップしてみんなが買ったよ報告していたこちらのポータブルファンの装着写真を撮影していました(笑)ステマでもなんでもないんですけど、我々はいいなと思った物はちゃんと魅力が伝わる形で発信したいので、このカットは再撮していい感じに(o’∀’o)/

結構売れてるらしいのでアフィリエイトリンクを貼っておきますのでよろしければこちらから…( ´∀`) 空調服ほどボディラインが崩れずに空気が送り込まれるらしいので試してみてもいいかも!

自分は空調服を買ってしまったんですけど…やっぱりシルエット↓が気になりました。

午後の部スタート!

平村さんと合流して午後の部がスタート!ファイブオーシャンのあたりは最北端エリアだと思うのですが、濁りの影響はこの時点では少なそうでした。フリックカーリーのDSでちびっこは入れ食いモード!

スレてきたかな?というところで、リルビルを投入してみることになりました。

リルビル投入!

琵琶湖リサーチTVでは風が吹くとリルビルで入れ食いになることもあるという話だったが…ほんとに!? と若干疑っていた自分でしたが、ヒラムー疑ってごめん(/ _ ; ) と心の中でつぶやくノーバイトでした。

サイズはともかくバイトは多発!タックルバランスのせいなのか?のらない事も多かったですけど、とにかくバイトはすごい!

B氏はロッドが硬いからか?余計弾いている印象でしたがついにキャッチ!

自分はお腹いっぱいになってきたので、後半はBunBunがプロデュースするブランドGalápagosのビッグベイトGraceを投げてみました。チェイスは何度かありましたが…食う感じはなく終了。

そんな中、リルビルは魚の溜まっているエリアに入ると連発!たまらず自分もロッドを持ち替えてリルビルを投げる!

すると…なぜか自分にはニゴイがヒット。凄まじい引きでしたww

ひとりH-1グランプリ開催中の石川プロはリルビルでリミットメイク!

自分が投げるとなぜかニゴイが釣れるのでナギサを投げてヤングメンをキャッチ!

その後は、クランクのドラッギングなど練習してみますが生徒が無能すぎてしっかりと漁礁に当てられず(涙) いいサイズは追加できずにタイムオーバーとなりました。

しかし、普段は南湖メインなので頑張って1日数バイトあるかないかという感じでしんどい釣りが続いていたので…この日は1日を通してバイトも多く船中38本と楽しめました!平村さんありがとうごじました(o’∀’o)/

という事で、平村ガイド琵琶鱒編に続く…!

平村さんが当日ことを書いているブログ記事はコチラ

使用タックル

クランク用ロッド

この竿で初めて釣った気がする!購入したもののなかなか出番の無かったゾディアスのグラスコンポジットな2ピースロッド。

クランク用リール

ポッパー用にナイロンの14lbを巻いてあるメタニウムがあったのでそちらを使用( ´∀`)

COMMENT