AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

マルチピースロッドを片手にアメリカへ!初日は現地の釣具屋さん巡り【のび太のサンディエゴ遠征その1】

DATE : 2019.01.04

CATEGORY : アメリカでバス釣り, ブラックバス


気づいたら昨年の事になってしまいました(^_^; 2018年6月のサンディエゴ遠征についてちょこちょこ合間で書いていきたいと思います!

以前DSTYLE御一行様のUS TRIPに参加させていただいた際にお世話になった、サンディエゴ在住のアンディさん。日本に遊びにきた際に一緒に弁慶で釣りをさせてただきました( ・∇・)

多分…社交辞令だったと思うのですが(笑)「サンディエゴにまた遊びにきてなー!」と言ってくれたので、本当に行っちゃいました(*゚∀゚*) 

成田までの移動は成田シャトルが安くてオススメ!


サンディエゴへの直行便は成田からの「日本航空(JAL)」もしくは「アメリカン航空」のみ。12.5万円くらいでした(^-^) 英語はほぼできないので安心のJALを選択(^_^;

自宅から成田への移動は、ウィラーエクスプレスの「成田シャトル」を利用。なんと片道1000円〜最短75分で到着! 家族にバス乗り場まで送ってもらったのであとはバスに乗るだけで到着するのでとても楽でした!!

この手のバスにしては価格も安いですよね!? 大崎へのアクセスが悪く無いかたならオススメです!( ・∇・) バスは事故渋滞とかで遅れるのが心配なので少し余裕をみて行動したほうが良いでしょうね(^^)


予定通り成田入りしてチェックイン! ひとり旅行だと不安なので両替だけしてはやめに保安検査場へ向かいます(笑)

レジットデザインのマルチピースロッドで挑むサンディエゴ遠征!

2018年2度目の海外遠征! ロンドンの時はショータさんからフエルコのロッドをお借りしましたが、今回もパックロッドで行きたいなぁ!と思いレジットデザインの中の人こと、久保さんにご相談して新しく発売されるワイルドサイドのマルチピースロッドを先行してお貸出しいただきました!!( ・∇・)アリガトウゴザイマス!


残念ながらこの時点では611MH-5がまだお借りできるものが無くそれ以外の5セットとなりました(^-^)

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド マルチピース WSC611MH-5.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 23,100

ケースはこちらを使用

明邦 ロングケース500 マルチ クリア
明邦化学工業
売り上げランキング: 47,737

バズーカなどロッドケースを持たずに済んだので道中はやはりめちゃくちゃ楽チンでしたね( ・∇・)! スーツケースに収まるのでちょっと荷物の多い海外旅行という感じです。


コアングラーとはいえ、バスマスターオープンは流石に1ピースロッドを持っていこうとは思っていますが(^_^; 遊びで釣りに行く分にはマルチピースの携帯性は魅力。


日本の航空会社は機内食が美味しいので助かりますね…♪( ´θ`) 日本語も通じるし(汗)

まさか機内でモスバーガーを食べることになるとはおもわなんだ!!!


映画を見たり寝てたらあっという間にサンディエゴ到着!! 10時間くらいかかったでしょうかね。

サンディエゴ到着!!

サンディエゴ国際空港にアンディさんが迎えにきてくれて、久しぶりの再開!!♪( ´θ`) 到着がお昼頃だったのでこの日は釣りはできないので釣具屋さんを見に行きたい!とリクエスト。


一度、荷物をアンディさん邸に置きにきたら大量の釣り具が出迎えてくれました(^_^)ww


確か2017年のオールスタークラシック観戦で日本を訪れてた際にゲットしたレジットデザインのキャップを突然被るアンディさんww 久保さん見てますか〜!被ってくれてますよ〜!!(笑)


そして釣具屋に出発!!


どんな風景も「海外に来たなぁ( ・∇・)」という感じでとにかくかっこ良くて興奮。

サンディエゴの釣具屋巡り

まずは、前回サンディエゴを訪れた際にも来たEast County Bait and Tackle(ECBT)というショップに!


今回はお目当てはコレ!!
ハドルトラウトが欲しいけど日本で買うとクッソ高いんですよね…( ;∀;)


友達の分も含めて大量にゲッツしてきました。「コイツなんでこんなに買うんだよwww」って店員は思ったでしょうね(´・_・`)

ハドルトラウトの他はアンディさんがオススメする謎のムラサキワームやラインなどを購入しました。


メガバスはもちろん…ジャッカルの製品もかなり沢山置いていることにびっくり!!


残念ながら、アメリカではまだ販売している?というアイオビーは売ってなかったですが…ワームもこの通り!! 日本では廃盤になった商品がなぜかアメリカでは売ってたりするらしい(^_^; とはいえ日本企業のルアーをアメリカで買うと高くなりそう…

って値札を今見返したらワームはむしろ日本より安くないか!?(汗)


。。。。(^ω^)

はい。それで自分的にECBTで一番目を引いたのがこちら(笑 トビウオルアー(^-^; 確かサンディエゴはキハダマグロ釣りも有名!?だからトローリングとかで使うんでしょうかね!?よくわからんけど可愛い(o’∀’o)/


途中、釣り具と拳銃を置いている店に立ち寄りましたがあまり面白いものは無く退散。なにより銃が普通に置いてあることにビビる…(^_^;

その後は、「DICK’S」という大きいなスポーツ用品店へ!


こちらでは翌日からの釣り券とHukのウェアが安売りされていたのでそちらをゲッツ!!

個人的に目を引いたのは、日本では馴染みの薄い「13Fishing」のロッド。配色やデザインがとても良い!! スポーツ用品店で売ってるくらいなので入門機ですがかわいいので欲しい!!と思いましたが残念な事に1ピースの為に断念。


わざわざマルチピースロッドを持ってアメリカに来たのに帰りに1ピースを持ち帰るのもアレですよね…(^_^;

そんなこんなでお買い物を終えて、アンディさんハウスに戻って夜は肉を焼いていただきました(*゚∀゚*)!!!


こんな装置が普通に家にある家庭は日本では少ない(^_^; プレートでいただきました!!ユミさん(奥様)ありがとうございました!!


食後にアンディさんハウスで見つけた興味深いもの。NEDのジグヘッドをはじめシンカー類は全部自分で作ってるんだそう!!(驚)


その後は、翌日の準備…時差もありかなりお眠…Zzz

そんなこんなで、のび太のサンディエゴ遠征1日目は終了。翌日は早速、サン・ヴィセンテ(San Vicente Reservoir)でバス釣り!! アンディさんは「サンヴィー(San V?)」と呼んでました。

 どうやら、少し前まで釣りが出来ない期間があった(何年間か?)らしく、解禁当初は「めっちゃ釣れたよー!」と写真を見せてくれました!!!これは期待できる(*゚∀゚*)!!!

ということで、2日目に続く…
(※アンディさんは日本人向けにサンディエゴのレイクでフィッシングガイドをやってもいいよ!と言っていたので興味のある方は自分までご連絡ください^-^)

COMMENT