AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

大会前日のレジストレーション・ブリーフィングってどんな感じ?【のび太のバスマスター挑戦記 第2戦その5】

DATE : 2019.05.14

CATEGORY : アメリカでバス釣り, ブラックバス


プラクティスの模様に続き、今回はレジストレーション!レジストレーションとはなんぞや!?というところも含めご紹介したいと思います(^_^)


↑こちらは第2戦のレジストレーション会場となった“JASPER CIVIC CENTER”という会議場?のような場所。そこに佇む観光客風の北プロw

レジストレーションって何!?

今回は2回目ということもあり、勝手がわかっていたので不安はありませんでしたが…初回はとても不安だったのを覚えています。日本ではあまり馴染みのないレジストレーションはどんなものなのか!? 自分が見て感じた範囲でお伝えしたいと思います。


出席しないと試合に出られない!?

日本で行われる大会は概ね当日の朝受付やルール説明をうけてスタートという流れだと思いますが、Bassmasterの大会では受付とルール説明を前日に別の会場で事前に済ませ、当日は開始時刻になったらフライト順にスタートしていくだけなのでとてもスムーズ!

帰着もフライトグループによって異なり、1番フライトグループと最終グループではなんと帰着時間が約2時間も違います!

レジストレーションとはこの前日に行われる受付作業の事をさしています。この登録作業をしないと大会に出場することが出来ないそうです。大会前日の13時〜16時の間にいつでもどうぞ!というスタンスのようです。

その後17時から大会のブリーフィングがありますので、早めに受付して一度宿に戻って準備をするか、ギリギリに行ってそのままブリーフィングに出席するかの2パターンでしょうか。

レジストレーションでチェックする項目※コアングラーの場合

実際にレジストレーション(以下レジスト)で行われた確認作業はこんな感じ。

フィッシングライセンスの確認


レジストの列に並ぶと、まずフィッシングライセンスを見せろと言われました。事前に郵送されてきた大会の概要にどんなフィッシングライセンスを購入しておけばよいのかしっかりと記載があります。今回の場合はアラバマ州のライセンス!

トレドベンドのように、州境にあるレイクの場合は特に悩むと思いますのでこのインフォメーションシートをしっかり読んでおかないと危険!スミスレイクのインフォメーションシートはこちら宿泊施設の情報まで掲載されていたりと、とても親切な内容です。

イニシャルの確認


続いて、不思議なことにイニシャルを聞かれます。自分はLancia Kitabatakeで登録をしているので「L.K」と言いました。

なぜ不思議だと思ったかというと、ここでスタッフがエントリーシートを探してくれるんですが…エントリーシートって事前に郵送されてきていて、自分で記入していたんですよね。それを持ってきているのになぜかイニシャルを聞かれてB.A.S.S.側で用意したエントリーシートを渡されますwww

つまり…
事前に記入してなくていいのかも。

宿泊先と電話番号の確認


エントリーシートを受け取ったら、この美人のお姉さんの座っているところにそのまま移動し、宿泊しているモーテルの名前を聞かれて、その後電話番号の確認。第1戦で登録した情報が残っているので「これであってるか?」と聞かれて、変更なしだったので確認して終了です。

プリペイドSIMを使っていると間があくと番号が変わってしまう場合もあるとあると思います、その場合は申告し直しでしょうかね。


ボロボロですがw フライトグループ毎の帰着時間やルールなどが書かれた紙を渡されます。

以上終了!

実はここまででほぼ終了! この後プロかコアングラーか聞かれて、コアングラーなら参加賞のBassmasterキャップを頂いて終わりです。このキャップが何気に大事で、体にBassmasterのロゴが入ったものを着用していないとウェイイン出来ないことも!?的な事が書いてあるので、コアングラーなら当日キャップを被っておく必要ありです。

自分のように…トーナメントシャツを作って、そこにロゴを印刷していればキャップは何をかぶっていてもオッケーかと思います(^_^)


レジスト会場にはトロフィーも飾られている…いつか..ゲットしたい…( ・∇・) なーんてな!!

トーナメント・ブリーフィング

レジストして会場の前にあるカフェで時間を潰して会場に戻ってくると、日本人選手も集まってきました!!


年間順位の書かれたボードも置かれていました。自分は…初戦で0gだったので見るまでもありません…(涙


キムケンさんはDJIのOSMO Pocketの固定パーツ?をAbemaTVクルーの方から強奪して(笑 めちゃくちゃ楽しそうにしておられました。OSMO Pocketを持っているあたり流石ですね( ´ ▽ ` ) 自分は勿体なくて買えてません!

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)
DJI (2018-12-15)
売り上げランキング: 1,035


17時からブリーフィング開始。先ほど配られた紙に記載されているローカルルールなど含め、確認を行っている感じ…いかんせん英語がわからんのでシートを見ながらこれのことを言ってるかな?くらいしか…時々笑いがおこるのですが、なぜ笑っているのかわからない(^_^;


ブリーフィングが終わると、携帯にSMSで翌日のパートナーの名前と連絡先、さらにフライトグループ(ボートNo.)が知らされます。

ここからが自分にとっての難関!!

パートナーに電話をして落ち合わなくてはいけません!! 初戦の時は近くにいらっしゃったタテノさんに助けていただき事なきを得ましたが、今回は自分でなんとかがんばるぞーーー!!!と思っていたら…

パートナーの名前を見てびっくり!!
Kazuki Kitajima!
と書かれているwwww

初日のパートナーはまさかのハヤブサの北嶋一輝プロでした!!無事に電話も日本語でOKだったし、なにより待ち合わせも全てにおいて安心!!助かった〜!

会場で落ち合って、集合場所と時間、明日どんな場所でどんな釣りをするかを確認して別れます。

宿に戻って最終準備!

想定していたタックルはスピニング3本(グリマー、ネコリグ、シェイキーヘッド)にベイト3本(シャッドテール、トップ/重め、トップ/軽め)でしたが北嶋プロはシャローのかなり浅いところをジグやテキサスで撃つこともあるだろうということで、組み替え。

直リグやジグを扱えるHパワーのロッドを入れてスピニングは2本に。


コアングラーがボートに持ち込めるのはロッド6セットまでと、1つの大きめのバッグもしくは小さいバッグ2つのいずれか。大きさのさじ加減がわかりませんが自分はバスプロショップスのこのバッグ1つに色々詰め込んでいます。

グリマー用

テレキャスト+ヴァンキッシュC2500HGS(PE#0.8)

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 16 ヴァンキッシュ C2500HGS
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 159,174

ネコリグ用

ポイズンアドレナ266ML+ヴァンキッシュC2500HGS(PE#1)

トップ/重め用

WSC39MH+クラドDC(16lbフロロ)

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド WSC69MH フロッグスペシャル.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 23,891

トップ/軽め用

北さんのV2ロッドにメタニウムMGL(フロロ14lb)

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド WSC65M+.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 23,891
シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 メタニウム MGL HG 右ハンドル
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 44,182

シャッドテール用

WSC610M+13メタニウム夢屋スプール(フロロ14lb)

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド WSC610M.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 23,891

直リグ/ジグ用

アドレナ172H+メタニウムMGL HG(フロロ18lb)

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ 172H
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 166,968

ということで、翌日からいよいよ試合がはじまります!!! 思い出すだけで興奮します( ・∇・)はやく第3戦に参加したいです!!

Supported by のび太サポーターズ

のび太のバスマスター挑戦のサポーターに名乗りをあげてくださった企業の皆さまです。ご協力感謝致します。

VILLAGE DOOR / LEGIT DESIGN / Foxfire

PCP / UROKO DESIGN / にっしぃガイドサービス / 釣音波 / Skillful / ツリデルタトーキョー / ELEMENTS / スタジオカッキー / Theo / FULAFLOW / P.C.W. / 伊良コーラ / Fishing Bar POND / KAKEDZUKA DESIGN WORKS / DANG SHADES / 野良ネズミ / besidegames / ISM / Bun! / 居酒屋村上 / meet&meet / KARVE / FREAKS / BIG FISH 1983 / LURETOCOFFEE / BENKEI FISHING CLUB / ANYLUCK

COMMENT