AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

スポテッドバスの魚影が濃くて楽しいスミスレイクでのプラクティス!【のび太のバスマスター挑戦記 第2戦その4】

DATE : 2019.05.09

CATEGORY : アメリカでバス釣り, ブラックバス


アメリカから戻ってきて豊英ダムで釣りをして琵琶湖へ!やっと自宅に帰ってきたのでぼちぼち更新していきたいと思います!

今回は、試合の前でしたので公開していなかったプラクティスの様子をお届けします、やたら長くなってしまいましたので流し見していただければと(^_^;)

スミスレイクってどんなところ?

まずはじめに、今回試合が行われたアラバマ州にあるルイス・スミスレイクってどんなところなのかご紹介したいと思います!


サイズ感

大きさを知る上で参考になりそうなのが霞ヶ浦でしたのでマップを貼り付けてみました。見ての通りのリザーバーで多くの小規模な川が流れ込んでいて本流がどこなのかとか自分はよくわかってません…(^_^;

面積はともかく、幅と高さは霞ヶ浦より少し大きいくらいかな?という感じですが…かなり入り組んでいて実際に浮かんでみると対岸も近いのでそれほど規模が大きいと感じません。しかし、エリア移動をしようとすると思った以上に距離があるという感じ。全ての筋を回ろうとしたら給油無しでは難しいくらいの規模感だそうです。

地図の中央の最も南側がダムサイトになっていてここが会場でスタート地点です。

水質、地形や地質など

最深部は80mもあり、岸はなだらかな地形なのに、断崖絶壁になっていて一気に数十メーターに落ち込むエリアもあり、陸の地形から水中の地形を読みづらそうな感じでした。陸地を見て、シャローだろうな〜!とルアーを投げても実は30mありましたみたいな(^o^;


岩盤あり、赤土のバンクあり、日本のフィールドに近い印象を受けた選手も多いそうです。水質もクリアで桧原湖や紀伊半島のリザーバーのイメージでしょうかね( ´∀`)

自分が訪れていた期間は雨の影響で全体に通常時よりも濁りが入っていたようです。


岸際にはザ・アメリカ!!という感じのボートドックが無数にあります。個人所有のボートを保管するために?ほとんどの家にボートドックがあり、日本ではあまり見慣れない光景。これが釣り禁止ではないので格好のフローティングカバーになっています!!


スポテッドバスがメイン

釣れる魚としては、日本では馴染みの無いスポテッドバスがもっとも多くラージマウスバスも混じるという感じ。比率的には桧原湖のラージよりは多いと思うんですが…定かではありません。スポッツはスキニーな体型でラージほど大型化しづらい?ことから、ウェイトアップを狙うならラージを混ぜて行く必要がありそうな感じ!


スポテッドバスはスキニーながら筋肉質で?引きがとてつもなく強い!!とにかく釣っていて楽しい魚でした( ´∀`)
魚の見た目はラージにも見えるけど口が小さく、習性はどちらかといえばスモールに近い印象だと思います。

魚影はとても濃く、13〜14.5インチくらいまではよく釣れるのですが…キーパーサイズは15インチ(約38.1cm)で、そのサイズを釣るのはそこまで簡単じゃないと感じました。

ですが、今シーズン訪れるフィールドの中で自分にチャンスがあるとしたらスミスレイクかなと思っていたのでかなり気合いを入れて挑みました!!

プラクティス1〜5日目

以前の記事でプラクティス1〜5日目については釣りの具体的な内容以外はコチラでご紹介しましたが! 具体的にどんな釣りをしていたのか!?ということをざっとおさらいです。

1日目


スミスレイク初フィッシュはNEDリグによるもの! 昨年の同時期にFLWの試合が行われていて、上位のパターンなどはFLWのサイトにも記事が上がっていました。

その中でNEDに虫っぽいワームを使っている選手が居たので、一応用意していたNEDがいきなり活躍!


ただ…どうも使い方がわからないというか馴染めない…とても根掛かりしうそうですし(^o^;

北さんは釣りをする前から、今回キーになるのは上流域だろうと予想していて毎日各筋をチェックしていくような流れでした。各川筋の途中に小規模なクリークやポケットが無数にあり全てをチェックするのは時間的に不可能(^o^;


北さんの今までの経験値を元に気になるスポットをチェックしては移動の繰り返しです。見ての通り、上流域は雨の影響で濁りが入っていました!! こんな水色のエリアではペイフォワードのワンエイトSRが活躍!!


ただ…連発はするもののノンキー地獄!! これは想像していた通りキーパーを釣るのは至難の技か!?(´・_・`)

と思われましたが、そこはグランドスラマー!!初日からいきなり良型のラージが混じるパターンに行き着きました(*゚∀゚*)!!


ボートドックの下にシャッドテールワームをスキッピングで送り込んで巻いてくるとガツン!とかなり激しいバイトがあるようです!

スポッツは捕食が下手なのか?激しいのか?のらない事も多いのですが、ボートドックの魚に関してはかなりバイトが深い印象でした。(この時点では…)

2日目

この日はちょいと雨が降ってローライトの活性が高そうなコンディション! ただボートドックは晴れて魚が浮いてシェードができているような状況の方が良さそうなのでその辺りどうなのか!?


と思いましたが普通に釣れる(^o^;


自分もドライブシャッドでゲット!

シャッドテールで釣れるなら…ジャークベイトはどうだろう!? と試してみた北プロ


やはり釣れる!!けどシャッドテールの方がなぜかお好みの様子…謎です。

自分はジレンマポッパーで極小サイズwww やはりキーパーサイズが釣れない!!


夕方は本湖エリアで岬の少し深い所をチェック。北さんがスピニングを握っているのは個人的に違和感あり!(*゚∀゚*)


そしてヒット!!


北さんは順調にキーパーのパターンを増やしていくなか、いまだにキーパーの釣れていない自分(^o^;


スポッツはスモールの様に群れて回遊する性質があるようで、連発することが多く…自分はシェイキーヘッドにトリックワームの組み合わせで


待望のキーパーをキャッチ!!


からの3連発!! めちゃくちゃ楽しい(*゚∀゚*) 浮かれていましたが、自分はコアングラーという立場なので試合でこの様な釣りをできるかは不明…ボーターさんがシャローマンだとかなり厳しいなぁという印象をうけました。ディープなら可能性はあるなと!!


3日目

この日は風が強すぎDAY。なかなか反応を得られずでしたが…

自分に初のラージ!!


こんなのが試合中に釣れたら震えるでしょうね(^o^;

この後、良いエリアに当たってシャッドテールやプロップペッパーでキーパーをリミットメイク!!


4日目

あまりによく釣れるので日に日にシャッドテールへの依存度が上がっていきますが、コアングラーにとってはボートドックのシャッドテールパターンは辛い部分もあり、どうしても後ろから投げていると釣れる気がしなくなっていって精神的に辛い(^o^;

じゃあ、ボートドックを釣るボーターさんに乗った時にどんな釣りができそうか模索しておかなきゃと思い始めたころです。


朝、ボートランプから岸際を流して見てみると結構見えバスが居る!!! いいサイズから極小サイズまで様々でした。

バスの状況がスポーニング時期であることは間違いないのですが、どれくらいの進行具合なのかがイマイチ掴みきれない印象でした。上流とダムサイトのあたりでは進行具合が違いますし(^_^;

そんな中、この日訪れた川筋はかなり濁りが入っていて、ワンエイトSRをキャストする北さん。


自分はこの濁りが苦手ですが…北さんはむしろ歓迎という感じ!! なんせクランクベイトの釣りが初心者な上に根掛かりしたら申し訳ないのであまりクランクを投げる気になれませんでした。

が…


これを見たら投げたくなる!!笑

しかも…


連発でござる!!!


この日はワンエイトSRの独壇場でした!!


写真の撮れ高はバッチリでしたが(^_^; クランクを投げてみたけど自分は反応を得られず。試合でこの濁りのエリアに来たらヤバイな〜!と危機感を抱きましたね(汗


↑こんな感じの房総リザーバーにありそうなフローティングカバーもちょこちょこあるのですがそれを撃つのも楽しそう(*゚∀゚*)! ただエリアが広いので絞り込んでいかないといけないプラクティスでは基本巻物でサーチという感じでした!!

この日も夕方は本湖の岬をチェック。ここでは自分にもチャンス!!!(*゚∀゚*)


そしてシェイキーヘッドでグッドサイズが連発!!


トレドベンド戦でよくおすすめされたカラーがウォーターメロンレッドフレークだったのですが今回も絶好調!!

ウォーターメロンレッドフレーク教団に入信( ・∇・)


魚探がサマータイムに設定されておらず時間を勘違いして19時まで釣りをしてしまった(*゚∀゚*)!! さすがにもう誰も居ないだろうと思ったら…

いました。
タクイトー


今回はプラクティス期間中おひとりだそうで、色々大変そうな中毎日練習も遅くまで…本当みなさん体力含め凄いです。自分は移動中寝落ちしてしまう事が多々ありました(^_^;

5日目

この日は朝からペイフォワードのインスタライブ中に猛烈にお腹が痛くなってピンチでした…ライブ中にお腹痛いなんて言えないですからねww ( ;∀;)


相変わらずシャッドテールは釣れる!! 濁ったところではクランクという感じでした。


自分は少し波動の違うものを試してみようとスピナーベイトを試してみました。


ハイピッチャーで連続ヒット!!

ですが…どうもプレッシャー対策をする意味があまり無さそうに感じてしまいます。シャッドテールもサイズを下げたらより拾えるのか?と考えてしまいますが、ルアーのパワーが落ちる事でかえって釣果が落ちてしまう印象。

亀山ダムなどで釣りをしているとどうもルアーを小さくするのが癖になっているのですが、スミスレイクにおいてはある程度アピール力が必要と感じるシーンが多かったです。まずバスにルアーを見つけてもらう!!

それで、その話とはちょっと矛盾するようですが…ミドスト的な釣りが効きそうなシチュエーションでグリマー7を試してみたところ反応良好!!!


これは、ルアーのサイズというよりは強いフラッシングが魚を呼んでくれているからなのでしょうかね!?

ティムコ(TIEMCO) ミノー グリマー7 ライト 70mm 5g SF ワカサギ #01 ルアー
ティムコ(TIEMCO)
売り上げランキング: 111,221

アメリカのアングラーはまず持ってきてないだろうし、日本人選手でもまさかグリマーを持って来る人はあまり居ないだろうww 「他の人が持ってない」という精神的なアドバンテージは大きい!!

北さんはさらに大きなスイムベイトも試してグッサイのキャッチに成功!!


自分はドックでの釣りにセンコーのジグヘッドワッキーを試していいサイズきた〜!!


ただ…水深は10mとか平気であるので、どれくらいのレンジを通せているかという感覚を持てるのが大事だと思うんです…カウントダウンと操作で浮く具合を感じるのが本当に苦手で、やりきれそうにないです;

ここで、この釣りをマスターできていたなら、決勝での結果もまた違ったものになったかもしれません。悔やまれますが仕方ないですね(涙

6日目

毎日の様に片岡プロとAbemaTVのクルーのOさんにお会いしていましたが…( ・∇・) 片岡プロこの日は消防士さんみたいなパンツ!!(*゚∀゚*)


車の中に置いてあったハリボが溶けるほど暖かくなりました〜(^_^; 翌日からストームでまたガクっと気温が下がるわけですが…


確か、この日はインスタライブ中に量型のバスがヒット!!↓ やってもーてるwww


インスタライブ後、岩盤の張り出しでフィーディングしているバスをシャッドテールで!!いいサイズが釣れた!!日に日に状況がよくなってる気がしました。


その後、グリマーで1キャッチ! グリマーはやはり戦力になりそうな感じだ!!


終わってみれば、この日は自分にとってとても大きな意味を持つプラクティスとなりました!!

というのも、スモールに羽根モノルアーが効くというお話は以前、黒田プロとの釣行記でもご紹介させていただきましたが、スモールに効くならスポッツにも!?


ということで、忍ばせていたダッジ。良さそうなシェードができているエリアで投げてみると…


ダッジで釣れたー!!!(*゚∀゚*)


しかもナイスキーパーです!!! 調子に乗って投げ続けると…バイト多発!!

デカイのがチェイスしてきたので、フォローでイモを投げると…


これまでの最大魚がヒット〜!!(*゚∀゚*)ダッジでサーチしつつ出ればラッキー、チェイスだけならフォローで…なんて釣りも!?

タックルに悩んだけれど、事前に送っておいたWSC69MHのフロッグSPがちょうど良さげな感じ!いや〜この竿の汎用性の高さたるや!!

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド WSC69MH フロッグスペシャル.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 31,544

北さんもスイムベイトでビッグがヒット!!!


スポッツでこのサイズはやべぇぞ!!!(*゚∀゚*)


と…この通りこの日はめちゃくちゃ反応が良くていいサイズが釣れてくれました! もちろん北さんのエリアの絞り込みなどの精度が高くなっていっていたという事もありますがこの日まではよかった…(涙


夜はトレドベンドでも食べたブルーエレファントのイエローカリーを食べました。いやぁこれが本当に美味しい!!


モーテルのランドリールームで洗濯したら乾燥時にZIPパーカーが縮んでしまったりとハプニングもありつつ(^_^;

7〜8日目

別記事でも書いていた通り、ストームがくる予報だったので釣具屋巡り! そして極寒の8日目も自分はお休みしてブログを書いたり仕事をしたりして過ごしました。

9日目

この日は朝から実釣インスタライブ! そしてまたしても釣れてしまうwww


ワンエイトSRにて!!! やっぱりライブで釣れると盛り上がりますね〜!!(*゚∀゚*)

その後、キムケンさんがエレキのトラブル!?で北さんの予備エレキをお貸出しすることになり合流。日本人同士皆さんライバルながらもこういう助け合いがあって素敵です(^_^)


10日目

日本には居ない?クラッピーを釣りたい!!とガチでクラッピー狙いのために購入したストライキングのMr.クラッピーシリーズ。この日は朝からクラッピーを狙いました。

なぜなら、翌日から公式プラクティスが始まるので真面目に釣りをしようと決めていたので、最後のチャンスだからです!!(^^;


クラッピー狙ってるのに残念ながらバスが釣れる…(涙

その後、センコーのジグヘッドワッキーでキーパー! ストームの影響か?シャッドテールの反応が悪くなっていたり魚のレンジも下がったか!?という印象をうけました。


とはいえ、雨でこんな奥まったところに入ってきている魚も!?


グリマーの練習をしていると…


良いサイズのラージがヒット!! グリマーは日本でもそんなにたくさん釣った事がなかったけれどスミスレイクでの活躍がやばいw


夕方もグリマーフィッシュ!


北さんはぼちぼち釣りを煮詰めていきたい様子。深いところの魚が少しづつ釣りづらくなっているのを感じていたようで…どんな釣りをチョイスするのか!?


11日目

この日からついに公式プラクティス開始! 自分のような素人にしたら長いながーいプリプラクティスでした( ・∇・)


朝一はダッジを投げてみるとすぐにヒット!するもこのサイズ…

表層への意識が高そうなので野良ネズミを投入!!


プラクティスの期間中、結構投げてたけど釣ることはできませんでしたがついにキャッチに成功!!かなり嬉しかったです(*゚∀゚*)


シャッドテールは相変わらず釣れる!!が、フィールドには他の選手も増えてきて少し反応が悪くなってきていた気がします。


日があがってきたところで、ダッジを投げてみるとやはりこの日もヒット!!!しかもサイズがいいんですよねぇ!たまらん(*゚∀゚*)


ワンエイトではなんとギルまで釣れましたwwww ギルまで魅了するワンエイトおそるべし!!


魚を獲るための仕掛けに絡まって身動きがとれなくなって困っていたスッポンくんを助ける北プロ!!危うく噛まれそうになりながらも無事に泳いでいきました(^_^;


その後、夕方にはダッジでさらに追加!


めちゃくちゃ深いところでも浮いているやつが食いあげてくるといく事も確認できました!! ダッジやばい…ポンパドールとかだと動きが早すぎて浮いてくる時間が稼げないのか…明らかにスローな羽根モノへの反応が良い!!

自分はダッジを2個+予備の交換用の羽も2つ持ってきていたので、1つは北プロに使ってみていただくことにしました!それくらい反応が良いし、釣れる魚の平均サイズも大きかったのです。


フックは純正のフェザー付きではなく、フェザーがないものを使った方が良さそうで、その辺りは覚えていたら試合の記事の方でご紹介したいと思います!


12日目

自分はレジストの日はお休み予定だったので、実質公式プラクティス最終日!! フィールドの状況がどの様に変化しているのか!? シャッドテール以外にバックシートで魚を確実にキャッチできる方法を色々確認する最後のチャンスです!


アメリカで買ったアンダーアーマーのフィッシングラインのウェアとコロンビアのフィッシングラインのグローブ。いい感じなのだけどグローブはSサイズでもちょいブカブカでした;


北さんはこの日もシャッドテールでスポッツの最大サイズ更新!!(*゚∀゚*)3.6lbくらいありました!!


一方…自分は…


ガー釣れとるやないかーーい!
歯の隙間にマスバリのガードが引っかかっていただけなのに釣れたww その後外れて安全にオートリリース;

という珍事件もありましたが…
この日は以前DSTYLEのラッツさんからアドバイス頂いていた、センコーのネコリグ。昨年のFLWのスミスレイク戦にコアングラーとして参戦していた岩堀プロの記事でもセンコーのネコリグが効いていたと拝見していたので積極的に投げて試してみました!!

すると…


つっれーる!!


どんな場所に投げてどんな風に使ったらいいのかもなんとなく見えたのがこの日最大の収穫でした!!

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー ヤマセンコー 5インチ 9-10-194J
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) (2014-11-21)
売り上げランキング: 80,646

センコーネコのセッティングは岩堀プロの記事を参考にさせていただき、フックはダイワのG・WKYの#2/0、シンカーは1.8gを使用したもの。

ダイワ  BワームフックSS・G・WKY#2/0
ダイワ(DAIWA)
売り上げランキング: 10,054

北さんもダッジフィッシュ! 翌日のプラ最終日にもダッジで反応を得られてメインルアーの1つになったようです!!ダッジを2つ持ってきていたことは、Mr.ノーバイト史上トップ5に入るグッジョブだったと言えるでしょう(*゚∀゚*)


そんなこんなで、数はそれなりに釣れてキーパーも混じる様になり一安心してレジストレーションを迎えることになりました。その模様は次の記事で!!

プラクティスを終えて言えることは一つ!!
スミスレイク最高〜!!!いずれまた遊びに来たいと思えるフィールドでした!日本人が遊びに行くにも良いフィールドだと思います(*゚∀゚*)

Supported by のび太サポーターズ

のび太のバスマスター挑戦のサポーターに名乗りをあげてくださった企業の皆さまです。ご協力感謝致します。

VILLAGE DOOR / LEGIT DESIGN / Foxfire

PCP / UROKO DESIGN / にっしぃガイドサービス / 釣音波 / Skillful / ツリデルタトーキョー / ELEMENTS / スタジオカッキー / Theo / FULAFLOW / P.C.W. / 伊良コーラ / Fishing Bar POND / KAKEDZUKA DESIGN WORKS / DANG SHADES / 野良ネズミ / besidegames / ISM / Bun! / 居酒屋村上 / meet&meet / KARVE / FREAKS / BIG FISH 1983 / LURETOCOFFEE / BENKEI FISHING CLUB / ANYLUCK

COMMENT