AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【釣り動画】GoPro HERO7 Blackの給電撮影が熱で停止する問題の解決法

DATE : 2019.08.26

CATEGORY : その他


ちょっと今回は釣り自体とは関係の無い内容になりますが…釣り動画を撮影する方が増えている昨今、困っている方も多いのではないかと思いご紹介したいと思います。

今回のお話はGoProのHERO7 Blackに関するものになります。(もしかすると6や5でも同じ??) 以後、GoProと省略して記載しますがSilverやWhiteには応用できない方法になりますので予めご了承くださいませ。


以前、GoProに乗り換えた記事をアップしていましたが、ひっそりとHERO7 Blackも買っていました(・∀・)

GoProが勝手に落ちる問題

GoProで釣り動画を撮影する場合、最大のネックは
バッテリーの消耗が早いということ。

その為、バッテリーを複数購入して残量が無くなったら入れ替える派、給電しながら撮影する派に別れると思います。

【国内正規品】GoPro(ゴープロ) 充電式バッテリー HERO5/6/7 Black対応 AABAT-001-AS
GoPro(ゴープロ) (2016-10-03)
売り上げランキング: 637

自分は入れ替えも面倒だし、給電派です。それに加え、

今年のBassmasterオープンで北さんに同行しGoProで撮影もしているのですが…
“試合中はバッテリー交換が実質不可能”です。

つまり、給電撮影が大前提。


第2戦のスミスレイクで問題はおこりました。北さんによると試合中に撮影がストップしたと! はじめはGoProのソフトウェアのバグだと思いっていたのですが、アップデートを行い迎えた第3戦のプラクティス。

超頻繁に撮影が勝手に停止!!!
電源がオフになる症状がかなり酷く、プラクティスから撮影にならない事態に発展。

ここで色々模索することになりました。

他のアクションカメラという選択肢

Sonyのアクションカム

Abema TVのクルーの方やプロで釣りの動画撮影を行っている皆さまのお話を聞いていると、Sonyのアクションカムがオススメとのこと。

しかし…

ネックになったのはGoProと備品の共有が出来ない事です。カメラを固定する為に購入した色々なアイテムも買い直しの必要あり。さすがソニー様独自規格で攻めてきやがる。

あと、そもそも見た目が好きじゃ無い!!
なんかキモいって思ってしまって4万円近く出す気になれませんでした。

DJIのアクションカム

今年デビューした、ドローンでも有名なDJIのアクションカム。こちらは確認していませんがGoProの備品を共有できそうな雰囲気です。

正直使ってみたい!のだけど、GoProに比べたらアクションカムではマイナーですから手軽に手に入らない問題でパスしました。

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ
DJI (2019-05-17)
売り上げランキング: 6,755

偉大なインターネットで検索してみた

アメリカ滞在中、試合までに問題を解決しなければならないとなると上記の他のアクションカムを購入するという作戦は現実的ではありませんでした。新品のHERO7 Blackを購入してもきっと変わらないだろうと判断し、ネットで調べてみました。

そもそも何故落ちるのか?

GoProは本体が熱くなりすぎると故障を防ぐ為に強制的に撮影を停止しシャットダウンするという仕様なんだそうです。なるほど!だから初戦のトレドベンドでは時期的に寒かったから落ちなかったのか!!

外部電源から給電撮影を行うと特に熱を持ち易くなります。それに加えて真夏の日差しで…すぐに熱くなってしまいます。ボディカラーも黒ですしね(^_^;


冷やしながら撮影する方法を考えましたが、どれも現実的ではありませんでした。

さらに検索してみます。
すると…信じられないような解決方法を発見!!

それは…


バッテリーを外して使う
というあまりにもシンプルなものでした(^_^; これぞ盲点!!!

GoProは給電しているとバッテリーが無くても起動、撮影が可能です!!


画面の表示は「バッテリー無し」になります。


これで症状が改善したという情報があったのでダメ元で実際に翌日撮影を行ってみました。

すると…確かに停止することなく1日撮影することが出来ました!!!

仕様状況によってこれでも改善しない事もあるかと思いますが…この方法で大概の熱による録画停止は防げると思いました。インターネット最高〜!!!

ただ、バッテリーが内臓されているSilverやWhiteではこの方法が使えないのがネックですね。

バスボートでシガーソケットから給電する方はご注意を!

今回、北さんのボートのシガーソケットからUSB-Cのケーブルで給電を行っていたのですがエンジン始動の際に稀に電圧が落ちるのか?GoProが停止してしまう事がありました。

モバイルバッテリーからの給電が安心です。さらにケーブルが抜けないように養生テープなどで固定する事をオススメします。

給電の為のバッテリーはコチラの情報によると5V 1~2A を出力するモバイルバッテリーが良さそうです。

↓これとか最大2.4Vって買いてありますが

機器ごとに適した電流(最大2.4A)を流すので、どんな機器でも急速に充電することができます。

とも記載があるので多分大丈夫なんでしょうね!

例えば、Ankerのこれとか使っていますが、2.4Aって買いてあるけど大丈夫なのか!?最近GoPro5が壊れたのはそれが原因だったりして…(汗 多分こちらも機器にあわせて電流を変えてくれるはずですが…

そんなこんなで参考なれば幸いです!

そういえば、アメリカでGoPro HERO7 Silverを買いましたが…やっぱりBlackがイチバンですね〜!!

2019/09/20 追記

日差しが強く、風の無い日に内部のバッテリーを外して給電撮影を行っていたところ、やはり熱が原因でシャットダウンしてしまいました。

この時、ボートのコンソールに固定して使用していた為、ブレ補正機能をオフにして30fpsで撮影するようにしてみたところ落ちる事なく撮影する事ができるようになりました!

使用用途に合わせて撮影モードを切り替え、熱の発生を抑えるのもひとつの方法かもしれません(^_^;

関連記事

【謝罪】やっぱりGoProは凄かった!激安アクションカメラから乗り換えしました。 – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
まず、はじめにお詫び申し上げます。「激安アクションカムがオススメ!」と書いておきながら、ついに本家本元のGoProを購入してしまいました。 今回はその辺の言い訳をお届けしたいと思いますm(_ _)m なぜ今更GoProを買ったのか?

COMMENT