AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【オフロードタイヤ】ジムニーのタイヤをTOYOのOPEN COUNTRY R/Tに履き替えてみた!

DATE : 2018.11.14

CATEGORY : 釣り車


今回は新型ジムニーのタイヤ交換!トーヨータイヤの「OPEN COUNTRY R/T」に履き替えてみましたので、かかったコストや交換後の感想などお届けしたいと思います!

オフロードタイヤに交換すべきか否か

新型ジムニーに標準採用されているのはブリヂストンのSUV向けタイヤのデューラーH/Lの175/80R16という“快適性能重視”のタイヤ。

静粛性や低燃費性能が高く、乗り心地も良いということで街乗りなら圧倒的に優秀なこのタイヤのままでイイでしょ!!


ですが、新型ジムニーが納車される前から街を走っているジムニーを見て感じていたのがオフロードタイヤを履いている車両のカッコよさ!! 自分も納車されたらオフロードタイヤに履き替えたい!と思っていたのですが…気になるのは“乗り心地”“舗装路のグリップ性能”

さらには
「そもそも、オフロードなんてほとんど走らないのにオフロードタイヤ履くのってどうなの!?」
という“似非オフローダー”はアリなのかという自問自答。


悩みましたがやっぱり見た目重視!どうせ自分なんかジムニーの性能をフルに発揮できるような使い方をしない
似 非 !
ってことでタイヤ交換を決意しましたが、一重にオフロードタイヤと言っても様々…知識が無かったのでまずは調べてみました。

オフロードタイヤ選び

調べる中で行き着いたのがこちらのページジムニーに取り付けられるタイヤの一覧表! SUVタイヤは大きく3つの種類に別れてまして

M/T マッドテレーン

本格的なオフロードタイヤ。マッド・ダート性能が高いタイヤパターンになっている為、舗装路の性能が犠牲になっており、音や振動が上がってしまうとのこと。ただ見た目はイカつくてThe・オフロードタイヤって感じです。サイドのデザインもM/Tが1番よい!

A/T オールテレーン

M/TとH/Tの中間にあたるのがA/T。様々なシチュエーションに対応し低燃費性能やライフ性能も配慮されている。街乗りが多いならA/Tあたりが無難ですよね。

H/T ハイウェイテレーン

もはや普通のタイヤ(^_^; 静粛性や低燃費性能、乗り心地にライフ性能は当たり前のように高い…けど四駆に履かせると見た目がかなり微妙。

その中で選んだのは!

ジムニーのカスタム系ショップのデモカーを見ていると多かったのが「BFグッドリッチ」のKO2でした。確かにカッコいいのだけど高い!!日本のタイヤの1.5倍以上…あとサイドのホワイトレターは可愛いのだけど、どうもアメ車感が強くなる気がして今回はパスしました。

BFグッドリッチ(BFGoodrich) ALL Terrain(オールテレーン)T/A 215/70R16 700250
GOODRIDGE(グッドリッジ)
売り上げランキング: 69,177

ヨコハマのジオランダーM/Tにしようかなと思ってたけれど、ネットで調べていてトーヨータイヤの「オープンカントリーR/T」という商品はM/TとA/Tの中間くらいの特性をもった「R/T ラギッドテレーン」というパターンになっているとの情報を見つけて興味を持ちました。

アウトドアを楽しむクルマのための新カテゴリータイヤ
オフロードでのトラクション性能と、オンロードでの耐摩耗性能や走行安定性を高次元で両立した“遊び心”ある新カテゴリータイヤ。
出典:トーヨータイヤ


タイヤのセンター部はA/Tでショルダー部がM/Tのパターンになっているとのこと。舗装路での走行もノイズが比較的少ないというレビューも見かけた事と、パターンの見た目も気に入ったので「オープンカントリーR/T 185/85R16 105/103L LT」に履き替える事に決定!!

タイヤ交換の流れ

これまでタイヤ交換はショップさんにお任せしたりであんまり把握していなかったのですが、この手のオフロードタイヤはタイヤ量販店などでは店頭に在庫が無くお店に行っても取り寄せでの対応となります。事前に実物のパターンを見て決めたかったのですが仕方ない…

ってことで、ネットで購入しガソリンスタンドや持ち込みでのタイヤ交換をおこなってくれる業者さんでの対応を考えました。それが一番安上がりのようです! しかし、楽天で調べていくなかで「矢東タイヤ」を発見! しかもうちから近所に目黒店があるじゃないか!!

しかもちゃんとジムニー用に5本セットの販売があり、そのまま目黒店に送って取り付けまで可能とのこと。設備がちゃんと整ったショップで慣れているスタッフの方が作業しれくれたほうが安心だなと思い矢東タイヤさんで注文。

すぐに商品到着の連絡がありお店に伺いました。(事前予約はできず順番待ち)


1度お店にお伺いして取り付けの可否を確認した上で注文して再度訪れるのも良いですが購入するサイズが決まっているなら、ネットで注文してそのまま取り付けてもらえるのは楽チンです!

矢東タイヤ 目黒店に到着し5分程度待ったのちに作業開始。


手際よく作業していただけます!! タイヤを取り外してみるとまだ走行距離が短いの綺麗でした(笑


タイヤ交換を間近で見るのは初めてだったので楽しい!(お願いして近くで撮影させていただきました)


平日という事もあり、他にお客さんが居なかったから?3名でサクサク作業していただいたのでめちゃくちゃ早いwww

「純正タイヤは取り外して持ち帰らせていただきたい」と伝えたらビニール袋にいれてくださいました。


ジャッキアップされているジムニーも可愛い!!


オープンカントリー R/Tが取り付けられた純正ホイール。本当はホイールも交換したかったのですが…予算の関係もあり今回は諦めました(^_^;

コレのホワイトがジムニーのアイボリーカラーにバッチリなのですが♪(´ε` )


フロントだけ交換した状態。 やっぱりリア(純正)と比べるとタイヤの厚みが増して凸凹感も出てめちゃくちゃカッコいい!!! 全然雰囲気が違う!


でも、よく見てみるとフロントバンパーまでのクリアランスがギリギリwwww ネットで見ていると激しく走行すると擦ると書いている方もいたのでちょいと不安(^_^;


指3本も入らないくらいのクリアランス!!! 大丈夫だろうか(/ _ ; )


パターンは想像していた通りでゴツゴツしててカッコいい!!


50分程度で5本の履き替え完了!!


圧 倒 的 
オフロード感!


コストについて

タイヤの購入(5本) 45,300円(税込)
組み替え工賃(5本) 8,100円(税込)
計:53,400円

これにホイールが加わると15〜20万円は見ておいたほうが良さそうですね(-_-)

OPEN COUNTRY R/T履き替え後の街乗り

タイヤの交換後、数日間都内を走り回ってみましたが、大きな違いはステアリングを切り込んでいく際のシャープさが失われたというところでしょうか。ブロックの高さやパターンが全然違うので当たり前なんですが(^_^; 鈍感な自分でもそこだけはかなり気になりました。

他には若干ノイズや振動が増えた事と、純正タイヤよりも重量が重くなったと思うのですが凹凸での入力があった際に重いものが突き上げられるような感覚が増した気がします。


首都高くらいの高速走行ではそこまで違和感はありませんでした。M/TではなくR/Tをチョイスしたことでノイズや振動が抑えられてるのかもしれません。M/Tタイヤに乗ったことがないので比較できませんが!

かなり飛ばす車なら微妙かもですが、そもそも軽自動車だしジムニーだしで、H/Lの方が快適ではあるけど見た目が圧倒的にカッコよくなるので許容範囲かなと思ってます♪(´ε` )

そんなこんなで、とりあえず購入前にやりたかった作業は一旦終了! 最後の野望はフロントグリル。SマークではなくSUZUKIと書かれたグリルに変更したいのですがカラーがガンメタなんですよね..アレのマットブラックバージョンが入手できるなら交換したいかなと思っております。あ…あとスピーカーも変えたいんでした。

あとは長距離とか乗ってみての感想があればまたお届けしたいと思います!週末早速ダート走行を予定していますがwww

COMMENT