AUTHOR

    Mr.Nobite

    BURITSUのMr.ノーバイトがお届けする、素人目線の釣りブログ。購入した釣り具のご紹介、弁慶堀をはじめ房総のリザーバーや富士五湖、相模湖、芦ノ湖などでのバスフィッシングをメインに、海釣り等いろいろな釣りの釣行記を投稿しています!

    自分について

RELATED SITE

【東京湾サワラ釣り・2021年秋の陣】メタルマジックTGの表層巻きがハマって連発!?

DATE : 2021.10.02

CATEGORY : 釣行記, サワラ


東京湾で楽しめる釣り物の中で、ここ数年特にハマっているサワラ釣り。今年の2月にはレンタルボートでの出船でかなりイイ思いができたり、以前YouTubeにアップしていた深川吉野屋さんでの爆釣もあったりと、イイ時だけ発信しているので「簡単なの!?」と誤解されてしまう部分もあるかもしれませんが…

【2月の東京湾サワラキャスティングゲーム】で天国と地獄を味わったプレジャーボート釣行 – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
今年は昨年の倍ブログを更新する!と言っておきながら全く更新できておりませんでした。何故なら…1月は本業の仕事が立て込んでしまって初釣りにすら行けずじまい(ToT) コロナのこともあり、バス釣りのハイシーズンが始まるまではローペースでやっていければと思います。 シースタイルで天国を味わった初釣り

サワラ釣りの魅力

良い時と悪い時の差がありすぎて、なかなかにメンタルをヤラれる釣りでもあったりします(ToT) 良い日に当たっても、釣り方がズレていると周りは釣れているのに、自分だけボウズをくらうなんて事もありますよね?(/ _ ; )

そんな、ギャンブル性?とゲーム性の高さに加えて…何よりも特筆すべきは【食味の良さ】あまりの美味しさにハマってしまう人も多いのではと(o’∀’o)/ 年々人気が高まっている気が!?

今回はそんな2021年秋の東京湾サワラ釣行記を届けします!

9月上旬・初戦

この日は、レジットデザイン飯高さんがSKUADサワラ専用ロッドのテストに出られるということでお供させていただく事に!

プロトが2セットあるということで、自分も使用させていただきました!プロトロッドは長さ違うの3モデル。グリップ周りは既に修正を予定されているとのことでした。

現在のところ、ロッドの基本方針としてはブランクの方向性はシーバスロッドに近いものをベースにし、ガイドのセッティングを青物系(大口径ガイドを使用)を採用しているそう。

太糸を使うサワラのキャスティングゲームにおいて起こりがちなガイド抜けの悪さに起因するライントラブルを軽減しながら、ブランクはゴツすぎないのでサワラゲームに特化した仕上がりになるかも…!?

ブランクはグラスをやや多めに用いてレジットデザインのロッドに共通しているもっちり感のある調子になっていました。

準備をしていざ出船! この数日前に出船した際にサワラをキャッチしたというエリアからスタートしました!案の定、ガイド船で船団に…サワラの跳ねは見られるものの、ルアーを食ってこない状況。

船団を外れてさらに沖のエリアに移動し、ボトムから探っていくと…

飯高さんにかなりグッドサイズなタチウオがヒット!タチウオ狙いならかなり嬉しいサイズでしたが、本命ではないので少し残念そうなシャチョさんでした( ´∀`)

その後もキープキャストし続けるも…反応を得られず。潮目を狙って移動を繰り返していると、ベイトボートが点在しているエリアに辿り着きました!

そこで、メガバスのX80マグナムをベイトボールに突っ込んで巻いてくると…

キタァーー!( ・∇・)

ランディングネットがやや小さかったのでかなりヒヤヒヤしながらも、飯高さんが体を張ってキャッチしてくださいました!うれしい1匹目。

この感じで釣れるのかな〜!?とキャストを続けますが…跳ねは多く見られるのにルアー(ミノー)に食ってこない状況は続き…納竿となってしまいました。

無念。

9月下旬・2戦目

この日は、先日のリベンジマッチ!ネットが小さくて魚を逃してしまうといけないので、お誕生日を迎えたシャチョさんにネットをプレゼントさせていただきました!

このネットが活躍してくれることを願っての出船!

先日よりも少し北側のエリアに到着すると、鳥が多く時折イナダのボイルが見られ雰囲気あり!

すると…やはりイナダがヒット!

その後、メタルマジックTGで探っていくと、シーバスがヒット!サワラは居ないのかなぁ?(´・_・`)

なんて話していると…

「あっ!サワラだ!!」

いきなり跳ねはじめました!が…やっぱりルアーを食わない!!メタルマジックTGをボトムまで落として巻き上げてきても反応が無いので、キャストしてすぐに巻いてくるとボート際でバイト!

からのラインブレイク…(ヽ´ω`)チーン 逃してしまったものの、サワラからの反応があったのでテンションは爆上がり!

自分がラインを結び変えていると…飯高さんに本命のサワラがヒット!!

シャチョーさんこの表情です(o’∀’o)/

リーダーを結び変えた自分にも再びバイト!メタルマジックTGの表層引きがハマっている感じ!?

メガバスのマキッパでもヒット〜!時合いに突入したのか連発モードに!

その後、少し落ち着いてしまいましたが…1時間後くらいに自分にヒット!するもファイト中に切れる…(涙)

自分がラインブレイクすると飯高さんがヒットする!(本日2回目)

自分が普段どんなロッドを使っているのか、飯高さんにチェックしていただきましたのでこの時は自分のタックルです↑

やっぱりメタルマジックの表層引き!

からの…飯高さん連発!

ベイトのボールに襲いかかっている魚や、その前触れみたいなものを見つけたらキャストしてメタルマジックを通すと高確率でヒットしました! この日はちょっと風とうねりで見つけづらかったですが…;

魚が浮いているのでメタルマジックをボトムまで落とさずに、着水後すぐに巻き始めることで広く素早く探れたのがよかったのかも!? パターンは日替わりなので色々試さないとですね(o’∀’o)/

ラインブレイクも多いので途中から50lbのファイティングリーダーを入れてみたら切れにくくなったというか、精神的に少し余裕できたのでそれもありかも…? (※ミノーの場合は動きが悪くなるので微妙っぽいです)

掛けてもなぜかバレてしまって苦戦してらっしゃった、マニアックスの高木さんもついにキャッチ! 自分がタモ入れを担当させていただいたのでめちゃくちゃ緊張しました…( ;∀;)

まだ跳ねも見られて名残惜しい感じもありましたが、クーラーボックスが一杯になってしまい全員安打でお昼上がりとなりました(o’∀’o)/

ミノーもちょいちょい投げていたのですが、この日釣れたのは全てブレードの付いたジグでした。

鉛のメタルマジックだとダメなの?

今回大活躍してくれたメタルマジックTG。去年の上州屋の皆さんとの釣行で教えて頂いて購入したもの。

今年は特にブレードの付いたジグが好調ということで、上州屋渋谷東口店の増田さんに教えてもらったメタルマジックとシャウトのブレードショーテルを追加して挑みました。

ところで、メタルマジックにはTG(タングステン)モデルとショア(鉛?)モデルがありまして、価格が倍くらい違うのでショアじゃだめなのか!?というところも気になりますね…

ベイトが小さいのでより小さい方がよいのかもですが、切られることを考えるとショアの方を使いたくもなります。ブレードショーテルは鉛ですし、こちらでも釣果は結構あがっているとのこと!

この辺りは今後検証していきたいところです!

その他のタックル

リール

リーダー

ということで、2021年秋のサワラキャスティングゲーム2戦についてお届けしました!実はこの記事を更新している本日も出船しましたが、今日は大撃沈。凹みます…

でも、そんなツンデレな所がイイ!未経験の方は是非挑戦してみてください(o’∀’o)/

【人生初・寒鰆!】シーズン終盤の東京湾サワラ・キャスティングゲームがめっちゃ楽しくて美味しかった件 – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
魚に春と書いて、鰆(サワラ)。本来の旬は春らしい、近年秋になると東京湾にベイトフィッシュを求めて大量に入ってくると聞く( ・∇・)< ホンマデッカ?数年前から何度かサワラ狙いで釣行に出ましたがいずれも撃沈。

COMMENT