AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【新型ジムニー】ついに納車!釣り具の積載方法と早速釣りに使ってみての感想

DATE : 2018.11.09

CATEGORY : 釣り車


ついに…購入しますブログを書いていました新型ジムニーが納車されました!!やったー!(o’∀’o)/ひとまずいろいろ設置したり釣りに出かけたりしてみたので少し乗ってみての感想をお届けしたいと思います。

自分が購入したモデルはXCの4AT、カラーはシフォンアイボリーメタリックです。


CX-5は手放したんですか? とよく聞かれるのですが、まだ購入して11ヶ月ですのでジムニーと2台を家族でシェアしていくことにしました。10年近く乗っていたW124は近々手放す予定です。

CX-5とジムニーって..幸せすぎる組み合わせで、もうどうしたものか!!でも、その代わりに自分のマイバスボート計画が延期されたことは言うまでもありません…

が!そんな事は関係ねぇ!!ってくらいとにかく可愛い…!!
相棒感がパンパないっす。

早速荷室を釣り仕様にしてみる

ラゲッジルームにCX-5用に作ったイレクターパイプのラックを置いてみました。驚く事にCX-5より左右にゆとりがあるような!? ジムニーのラゲッジルームは直線的かつ壁の厚みが薄いのでCX-5と同じくらい、なんならジムニーの方が幅があるかも?といった印象。


測ってみたところ、ジムニーはドアの開口部こそ1,000mmですが、ラックを設置している箇所の幅は1,280mm程度ありました。CX-5は1,130mmでしたのでなんと…
ジムニーの方が幅は15cmも広い!!

レンタルボート用のエレキフルセット積む場合

レンタルボート用品を積み込むとこんな感じです。下段の奥にエレキを横にして積んでいます。大会にでるなどでライブウェルを積み込むなら助手席を潰さないと無理そうです。


さらに幅は広いけど奥行きが狭い為、1枚もののツライチハイデッキは載せ方を工夫しないと厳しそうです。3分割モデルを買うか小型のペダルオフセット用のもので我慢するか…


ロッドの積載方法

まず、注意点としては“6フィート6インチくらいまでしかまっすぐに載せることが出来ない”というところでしょうか。7ftクラスは少し斜めにして積載する必要ありです!海釣りメインの方にはちょいと痛い…

バス用のロッドはラックの上にこんな感じで置きつつ、CX-5用に用意したインテリアバーからぶら下げてロッドをホールドするやつで前方も固定。詳しくはコチラをご覧ください。


しかし、ジムニーは室内空間の関係でアシストグリップの位置が後ろなので、 こちらの“前後取付けパーツ”とやらで前後にオフセットしてやりました。

cretom ( クレトム ) インテリア・バー専用 前後取り付けパーツ ブラック KA-66
クレトム(Cretom) (2011-08-02)
売り上げランキング: 1,045


天井にネジがありそうなので、こちら↓を上手く使ってなにかやれそうな気もしますが…普段使いの時にインテリアバーならすぐ取り外せるのでそちらのほうが利便性は高いでしょうかね。ジムニーの後席を使う頻度がどれくらいあるのか?ってことを踏まえて検討ですね!


番外編ロッド収納

テレスコやマルチピースロッドなどパックロッド系ならラゲッジルームの床下収納にこんな感じで入れるのもアリ!! キャンプメインで釣りもしたいな〜なーんて時にも、ここに隠しておけば荷室の邪魔にもならないし良さげですよね。来年はまた釣りキャンプに行きたいな!!


レジットデザインのマルチピースロッドをここに隠しておこうかと思いますww

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド マルチピース WSC68M-5.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 124,281

おすすめのメーカーオプション

ジムニーはメーカーオプションに魅力的なものが少ないのですが…(サードパーティで対応してね!ってことでしょうかね)ハスラーの時にバックモニターがとても楽だったので今回も付けることにしました。

が!ハスラーには設定されていた安価なナビ付きモニターがジムニーには設定がなく、カーナビを付けるのは勿体無いと思っていたところで、アクセサリーカタログでPioneer製の「モニター付きDVD/CD/USBプレイヤー」なるものを発見!!

5万円くらいなのですが、これを買えばバックモニター(設置には+32507円)の映像も映せる上になんと!!!「Apple CarPlay」や「Android Auto」に対応しているではないか!!!


地味にこれが楽しみで早速、iPhoneを繋いでみます。Bluetoothを設定しようと思ったらサイドブレーキが引かれていないと項目がアクティブにならないので注意が必要です。


また、自分は勘違いをしていてBluetooth接続だけでよいのかと思ったら、CarPlayを起動するにはUSBでの接続が必要でした!


CarPlayを起動すると、画面をタッチすることでiTunesの音楽を再生したり電話やメッセンジャー、Siriの使用が可能になります。

さらに! iPhoneのiOSを12以降にするとGoogle MapsまでCarPlayで使用できるようになったようです!!


iPhoneで目的地を設定すればそれがCarPlayの方にもそのまま反映されて大画面で案内してくれます。CarPlayのUIから目的地の設定も可能。

Siriで「〇〇に行きたい」とか言うとうまくすれば目的地設定されるかと(笑 自分はSiriに認識され辛いのであまり使いませんが(^_^;


「バックモニター」と「モニター付きDVD/CD/USBプレイヤー」のセットはかなりいいなと!!

ただ、バックモニターが純正の取り付け位置ですと、少し低すぎて見辛い…ハスラーみたいに上に取り付けられるとよいのですが〜(^_^;


フロアマットやLEDルームランプはメーカーオプションが高いので、サードパーティ品でよいかなと!自分が取り付けたものはまた別記事でご紹介させていただきます。

実際に釣りに使ってみて気づいたこと

納車2日目に亀山ダムの大会に乗っていってみたので、気づいたことをメモしておきます。とにかく見た目が可愛いのでなにもかも許せちゃうし、ジムニーってそういう車じゃないから!!っていう部分もあると思いますが(*´∇`*)


メカニカルノイズが大きい

逆にこれぞジムニー!先代のジムニーよりは静かっていう説もありますが、CX-5との差がありすぎてまず気付きました(^_^; 「静粛性」を高める方向のクルマが多い中、エンジン音や風切り音、駆動系の振動などもダイレクトに伝わってきますww いや、それもまた魅力なのだと思いますが、これを知らないで買ってしまうとビックリするかもですね(笑

アームレストが付いていない

先代ではサードパーティ品で後付けのものが出ているようですがデフォルトではアームレスト無し!これが意外に気になりました。

スピーカーがしょぼい

純正のスピーカーの音質がかなり難ありなので、面倒であればメーカーオプションで少しアップグレードしてしまうのも手かもですね、自分はおって少しマシなものに交換を検討中です。


足がよく動くけどロールはそこまで気にならない

悪路の走行を前提とした本格的な四駆なので当たり前なのでしょうけど、かなり足が動くのでシャキっとしたクルマに乗っていた方が乗り換えると最初戸惑うかも?

セーフティブレーキが敏感すぎる?

新型ジムニーには衝突の回避または衝突時の被害軽減を図る「デュアルセンサーブレーキサポート」が搭載され、安全装備の充実もうれしいところなのですが、スバルの「EyeSight」やマツダの「i-ACTIVSENSE」ほどの精度が無いと感じました。敏感に警告されるのがちょっと気になります。 鈍感すぎて動作しないよりはよいのですが(笑

オートクルーズはなんやかんや便利

最上位グレードにのみ搭載されているオートクルーズはCX-5などの追従機能付ではないので、あまり期待していなかったというか使わないだろうとおもいましたが、海ほたるや第二東名みたいなひたすらまっすぐで空いている時間帯に運転するなら使えそう!


降車時オートドアロックはオプションも設定無し

これは贅沢な話ですが…CX-5で慣れてしまった車から離れると自動的にロックされる機能がもちろんついていません(^_^;

タイヤは見た目重視で変更したい!

ノーマルは燃費や耐摩耗性能の高いブリヂストンの「DUELER」というタイヤですが、やっぱり…オフロード感のあるタイヤに変えたい。


パターンもカッコよくて、オフロードすぎないトーヨータイヤのオープンカントリーR/T(ラギッドテレーン)というモデルに交換を検討しています。 

燃費は?

アイドリングストップが付いていなかったり、CVTが採用されていないこともあり、燃費が良いとは言えません。現状は10〜11km/リッター(MT車だともうちょい良いみたい)というところでCX-5のほうが燃費がよく、かつ軽油なので

燃料のコストだけでいうとCX-5の方が低コストwwww


最近、ガソリンがかなり高騰しているので深刻ですよね…26リッターで4000円オーバーって…(汗


そんなこんなで一旦、気になったことまとめでした!!次回からいろいろ取り付けたパーツなどをご紹介していきたいと思います(*´∇`*)

※2018/11/09 21:14追記
ドアロック時にミラーが畳まれないと記載しておりましたが、こちらは自分の勘違いで設定できていないだけでした、訂正してお詫び申し上げます。

関連記事

【オフロードタイヤ】ジムニーのタイヤをTOYOのOPEN COUNTRY R/Tに履き替えてみた! – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
今回は新型ジムニーのタイヤ交換!トーヨータイヤの「OPEN COUNTRY R/T」に履き替えてみましたので、かかったコストや交換後の感想などお届けしたいと思います! オフロードタイヤに交換すべきか否か
【釣り車にオススメ】耐水性・耐久性に優れたラバー製フロアマットをジムニーに導入してみた! – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
以前、ハスラーに乗っていた際メーカー純正の安いフロアマットを使っていたのですが、運転席のかかとが当たる辺りが擦れてすぐに穴が空いてしまいました。
【釣り車のプチDIY】新型ジムニー(JB64)のルームランプをLED化してみたら明るすぎた! – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
今回も釣り車ネタです!ルームランプのLED化するプチDIY!以前、CX-5のルームランプをLED化した記事をアップしておりましたが、暗い時間帯に準備をする際、明るいに越した事はないですからジムニーも早速交換してみました!

COMMENT