AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【オリキンガイド】減水中の高滝湖で折金一樹先生から晩秋の釣りを学んできた!が...ミス連発で涙目

DATE : 2018.11.28

CATEGORY : 高滝湖, ブラックバス


11月上旬、またまた「オリキンガイド」にお世話になってきました( ・∇・)! 前回は亀山ダムでのガイドの様子をお届けしましたが、今回は高滝湖!!

今年、高滝には一度も足を運んでおりませんでしたが…来年の為に!晩秋の高滝でオリキン先生から学んできました!( ´∀`)

準備〜集合


事前のやりとりは前回の記事をご参照ください!

持ち込んだタックルは基本前回と基本変わらず! 高滝だからといって「特別コレ!」 ということはありませんでしたがメタルを少々忍ばせました。↓レッグワーム付いてるじゃねーか!!!という事に気づいた方は鋭い( ・∇・)w あとでHPシャッドテールに付け替えてますのでご心配なくです(*゚∀゚*)


ささっと荷物を積み込んでGo!!!

減水中の高滝湖

噂では聞いておりましたが…現在減水中で2本の上流筋はともに遡上する事が不可!本湖でしか釣りをすることができません。「なんでだろう?」と思ったら境橋の辺りに砂が堆積してしまっているので浚渫工事が行われているのだとか。


高滝湖では川筋での釣果が多かった自分にとってはかえって好都合!本湖の釣りを学ぶよい機会になりました!

有名スポットを数カ所回り、メタルやクランクのドラッギング、ライトリグなどで釣りをしていきましたが反応がなく、境橋スロープのあたりまで移動し漁礁のまわりでHPシャッドテールのダウンショットで沈みものに絡めて引いてくると…

アタリはあるのにのせられない(ToT)…数回目でなんとかキャッチに成功!!


久しぶりの高滝バスゲッツ!!!( ・∇・)! サイズはともかく…9時前くらいに無事にキャッチできてとりあえずデコは回避したので一安心!

O.S.P(オーエスピー) ルアー HP Shadtail 2.5インチ #W034 スカッパノン・ブルーフレーク
O.S.P(オーエスピー) (2014-12-25)
売り上げランキング: 71,656


この後も何度かアタリがあったけどキャッチには至らず…どうやら自分は魚任せでがっつり持って行ってくれないとかけれてないけど、かけるスキルがあればキャッチできるようです…(^_^; これから冬のシーズンに向けて修行が必要ですね;

痛恨のミス!!!


お昼休憩を挟んで今度はもう一方の漁礁のまわりに。 スピナーベイトやSSギルのテキサスリグなどで沈みものを狙っていきます。

この日、学んだことで一番の学びは「カバーのパワー」のお話でした。

高滝湖は基本何もない(ツルっとしてる)ところにある漁礁だから物凄いパワーがある。けれど同じ物が亀山にあっても大して釣れないんじゃないかというようなニュアンスだったと思います。

このお話…その後H-1マスターズカップ(新利根)で活かしきれずだったのでちゃんとメモしておかねば!!

いつも通り、ガイドに徹してくださるオリキンさんに「折金さんも釣りしてください!!」と伝えると…


サクッとSSギルでヒット!!!( ・∇・)


マジか…(^_^; 厳しい時期になってきているからこそ、小さな違いが大きな差として現れている気がします…

その後、SSギルで自分にも待望のバイト!!

……

残念ながら数秒でフックオフ( ;∀;)オリキンさんのフッキングを拝見して思ったのは自分のフッキングがショボすぎる…特にSSギルのようなバルキーなワームだからこそフッキングパワーの重要性が高く、タックル的には63Hでラインも16lbと十分だったはずです。

こちらも自分の未熟さを露呈させる結果となりましたね(´・_・`) ここでもキャスト〜フッキングまでの動作についてアドバイス頂いたので今後に活かしたい!!


これからの時期、1日に数度しかないチャンスを物にできるか否かが釣果を大きく左右します;ダメダメで1本とガイド泣かせのお客さんになってしまいましたが(^_^;

また来年お世話になりたいと思います!オリキンさん今回もありがとうございました!!

COMMENT