AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【冬の野良ネズミ】トキタボートの2018年グラチャンはあと1本が追加できず9位に沈む(涙

DATE : 2018.12.17

CATEGORY : 亀山湖, ブラックバス


トキタボート平日大会で年間3位に入ることができたおかげで2018年度はグランドチャンピオンシップ(以後グラチャン)に参加できることになりました。

結果から言ってしまうと9位だったのですが、自分的には今後に繋がる学びがありましたので、記録しておきたいとおもいます( ^∀^)

トキタ平日大会最終戦

グラチャンの5日前に行われた平日大会の最終戦。さらにその前日には下見も行いました。冷え込んできたので5mより深いレンジをメインに大会当日も釣りをして4位に入ることができました!

上位3名のうち深い場所にある崩落などの沈みものを直リグやテキサスリグで釣った方が2名、自分と同じレッグワームの方が1名。


ということで、グラチャンも深い所をメインにやるぞ!!と意気込んで2日間下見を行うことにしました。

【冬の亀山最強ルアー】また寸止め4位!最後の1投が命運を分けた2018年トキタボート平日大会第7戦 – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
今年はじめて参戦したトキタボートさんの平日大会も今回が最終戦! H-1とトキ平は年間順位で上位に入ることを目標として全戦参加させていただきました。トップ10に入ってグラチャンへの参加権利を獲得したいな!と思っていたのですが…第6戦が終わった段階で年間順位は5位。

2日前の下見

朝の気温はついに0℃。大会当日の予報は-4℃といよいよ本格的な冬の到来を感じますね(^_^; これだけ寒いのに朝は生命感があり、トキタ岬や対岸の岬で捕食音が!! 表層を探ってみようとLikeの3インチをキャストしてピクピクでヒット!!!


君の名は…( ・∇・)

でも見てるとバスっぽい感じで追いかけてる魚も居そういだったので引き続きLikeで粘ってみると


やったー!!( ;∀;) 12月でも表層で釣れるんですねぇ; こんな事があると思わず専用タックルを持ち込んでいなかったので適当なタックルで代用しました。

朝イチはフィーディング系の魚もアリ!? というヒントを得ることができました。

エンジン(ENGINE) ワーム LIKE3inch #2 デッドリーワカサギ.
エンジン(ENGINE)
売り上げランキング: 106,515

大失態


ボートをセットして「さて行くか!」ということで大事なことに気づきました。

圧倒的ミス!!


振動子を忘れて魚探が利用不可!! 今回は深い所をメインにしようと思っていたのに下見でこのミスはデカイ!!! 重いリグをひっかけて沈みものをチェックしようと思いましたが難しそう。とりあえず普通に釣りをしてみることに!

なんとグラチャンの参加権を得た現役TOP50プロ!小森さんもガイドで浮いてらっしゃいました。


藤林エリアをチェックしたのち、深い所は諦めてシャローで反応があるか確認してみることにしました。じいさんワンドとばあさんワンドのあたりで今年のMVP野良ネズミ選手をひたすらキャスト!!

のむらボートのクラシックでも優勝された方が野良ネズミだったこともありまして、まだまだ出るかな!?と思いましたが、野良ネズミに変えて速攻ヒット!!


マジか…

これが455gってことで3本で1200gをベースにして1本800gを入れて1600gを目標に設定しました。


とはいえ、大会当日は-4℃なのでシャローだけで勝負するのはリスキーだと感じていました。とりあえずシャローでも釣れることだけ分かったので翌日はやっぱり深い所をチェックやな!!と早上がり。


帰り道、遊心さんにお邪魔して来期に向けての装備の相談や欲しかったパーツを頂いてまいりました( ´∀`)! 松田さんありがとうございました!!

大会前日

大会当日は、つばきもとオープンが開催されてゲストは世界のT.NAMIKI!!!いつもお世話になっている大塚プロも前日入りしているということで朝イチはつばきもとボートさんに直行!


「ランチャ〜最近俺のこと避けてな〜いっ!?」
という並木さんからの恐ろしいツッコミ(^_^; そんなことはございません(汗

プロの方との距離感って難しですよね; 自分はバスプロの皆さんを心底尊敬していて、大好きなのでストーキングしたいけど、あまり距離が近いと嫌がられるだろうと、適度な距離感を保つのが非常に難しい(^o^; 好きだけど嫌われたくない…って女子みたいですね(笑

そのまま白鳥島をチェックしましたがぽろぽろ映像には映ってるし、バスも釣れてました。やっぱりアリかなー!と思いつつもつばきもとオープンが開催されることを考えるとのむらボートより東に行くのは危険!! 人が多くて頑張って移動したのに入れないってことがありそうです。


大塚プロからアドバイスしてもらって西側エリアで勝負する事にしました。笹川を広瀬のあたりまでチェック。水深の変わり目に良さそうな反応があり周辺の立木をマークしてよりとも島に移動。

ここで羽生ちんに遭遇(*゚∀゚*)


スペルバウンドコアのプロトロッドを拝見させていただきました。野良ネズミに使えそうなネズミスティック登場かっ!?

ひと通りベイトやその他の魚の有無をチェックしつつ、釣りもちょっとしてみたけどノーバイト。ヤバイぞ…この時点で自分が釣れていたエリアやレンジに変化がおこっていたと気づくべきだったのかもしれません。


「頼むからデカイの釣れてください」とお祈りをして当日を迎えます。

一応プランとしては両極端のディープかどシャローの2本体制で!

大会当日

案の定マイナス気温。ボートをチェックして唖然。


見よ!この悪魔的凍結!!!!


何がなんだか分からないレベル…意味わかんくらい寒い。


めちゃくちゃ滑るので、タオルで拭き取るのですが拭き取ったそばから凍ってアイスバーン化するわけです。こりゃ立って釣りをするのは無理かも…という感じ。

霜を拭き取るのに精一杯で気づいたらスタート時刻!!やべ!!


朝イチは浅いところのフィーディング系の魚を狙うという事も考えましたが…あまりにも寒くて断念。前日に良さそうな反応のあったディープをとりあえずやってみようと笹川に走ります。

笹川方面に向かった方は少なくて、小森プロ、羽生ちんプロ、自分に加えて数名居たか居ないか。

「思ったよりこっちくる人少ないですね〜」 と小森プロ。このお2人が方向が一緒で安心したのは言うまでもありません(*゚∀゚*)

ディープは反応が無い!!

目的地に最初に到着して、レッグワームのダウンショットからスタート。少しづつ釣り上がっていこう思ったら、上流側にお1人いらっしゃいましたので断念。まだ釣った事もない場所でやり切る事ができなかったので冬に安定して釣果をあげられているよりとも島エリアへ。

岬を探ったのち、一応浅い所も試してみよう!と野良ネズミにチェンジ。

この判断がこの日一番のグッジョブ!

少し流したところで…
いきなり800gオーバーがヒット!!!


野良ネズミ、やべーぞ!!!!!
12月、朝-4℃でも出る!!! (水温は11〜12℃あります)


寒さもあり震えまくり!!! しかもめちゃくちゃ浅いところに投げて1メーターほど動かしたところでヒットしました。

11月の平日大会で信じられないくらい激浅のシャローでネズミに出た800gの経験があったからこそ、自信をもって続けられたのは言うまでもありません。

ティムコ(TIEMCO) フロッグ CTノラネズミ ECO #08 カヤネズミカイ
ティムコ(TIEMCO)
売り上げランキング: 3,239

経験が釣果に結びついた(*゚∀゚*)! ディープの反応も悪いしシャローで野良ネズミやったほうがいいかな? と思いつつひとまずこのエリアを流してみることに。

そして、驚くことに。その15分後。 再びバイト!!!!が、のらず。

しかし近くの浮きゴミでボイルがあったりと魚っ気むんむん! さらに5分後


またしても野良ネズミでヒット!!!

これが400gくらい? ヤバイ。完全にキテル!!!! イケる!!!! と一瞬思った野良ネズミ解説者ののび太選手。もう一度そのストレッチを流し直したけど出ず。

野良ネズミってだいたい同じ所を流しても出ない事が多い気がする…それならエリアをチェンジした方がいいな!!!とここで大移動。今となってはこの時間帯は完全に時合だったので別のルアーに変えてエリアは変えずに釣りをした方がよかったかもですね。

実際、深い所をやっていた方にもバスが釣れていました。大きな判断ミス…

世界のD.AOKI登場!

広瀬のあたりまできて浅い方を野良ネズミで探りました。出る気がしたのですが…ノーバイト。そのまま降って深い所をやりはじめたところで

「釣れんねぇ〜!」

と背後から声がしたので振り向くと…


来年からBassmaster セントラルオープンに参戦する世界の青木大介プロ(*゚∀゚*)!!! 前日アメリカから帰国して参戦してくださったそうです。昨年のグラチャンでは20本オーバーの釣果で亀山ローカルの度肝を抜いたという…青木さんも参加権があり選手として出場しています!

青木さんと亀山で釣りをするのは「タックル2本のバスフィッシング」以来かもしれません。今回はボートは別ですが!

タックル2本のバスフィッシング
青木 大介
つり人社
売り上げランキング: 237,867

少しは成長した姿を見せたい!! という思いで必死です! 笹川中流域の前日に目をつけていたスポットは船団;;; 明らかに魚探の映像も笹川で一番いい感じ。釣れていたかは分からないのですが、つばきもとオープンの上位の方でここで釣っていた人がいたはず…多分。

申し訳ないので諦めてそのまま再度よりとも島へ。シャローもチェックするが、さっきはやはり時合だったのだろう。無反応!ここで山田くん現れて会話をしていると

待望のバイト!!


グラチャンは25cmのキーパー制限あり( ;∀;) ノンキーでした… このバスは300gでもあれば…タラレバですね。

その後、色々なエリアで深い所でなんとか1本とりたいとランガンし、帰着ギリギリまで粘りましたが追加ならず。自分でもギリギリだと思ってたのに小森さんと青木さんはさらにギリギリでした。この辺の時間のコントロールが完璧なのはさすがTOP50プロ!!

2本で終了…

結果…


2本1240g
で9位。あと1本3〜400gでも釣れればトップ3と言う感じだったのでとても悔しい;;


とはいえ、優勝の岡部さんは圧倒的!自分のプランでは到底無理なウェイトです; スピナーベイトのカーブフォール、スローロールによる釣果だそうで、ハンパねー!!!(^_^;

2位中村さんは2本でこの順位ということでとても悔しそうでした…(^o^; 3位の久保さんは最終戦で優勝された方で同じパターンでまた釣れたと!!実はこっそり久保さんの釣りを真似しようと試みたのですが…付け焼き刃ではどうにもなりません( ;∀;)

自分の実力不足を感じた今年1年でした。
しかし、
小森プロ、青木プロ、山田には勝利!!ww
嬉しいけど…自分は合計4日間下見してますからね(^_^;

今年の大会は全て終了!

1年間、亀山ダムの大会に参加させていただいた事で、着実に経験値が増えて釣れるようになった魚も多いです! 来年もできる限り参加していきたいと思います( ´∀`)

「大会なんてハードル高いなぁ…」 と思っている方もまずは飛び込んでみることをおすすめします! 大会で得られる経験値は1人で釣りをするよりも確実に自身のスキルアップに繋がりますので!


親指の皮めくれながら野良ネズミでがんばったのになぁ…( ;∀;)

でも、一言言わせてください。
野良ネズミを作った開発者は神

使用タックル

野良ネズミ

一旦野良ネズミタックルはこちらに落ち着いています。不満なし!!PEは1号でリーダーは7-8lbフロロを使用。野良ネズミのカラーは今回白をチョイスしてみました!

ティムコ(TIEMCO) フロッグ CTノラネズミ ECO #07 ハツカネズミカイ
ティムコ(TIEMCO)
売り上げランキング: 3,467
LEGIT DESIGN(レジットデザイン) ワイルドサイド WSS61L.
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 37,137
シマノ (SHIMANO) スピニングリール 16 ヴァンキッシュ C2500HGS
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 89,298

レッグワームダウンショット

前大会のまま同じセッティングで。年末にもう一度亀山にいくので色々試してみようかな!

イズム(ism) INFINITE BLADE IBS-61ULST.
イズム(ism)
売り上げランキング: 692,632
シマノ(SHIMANO) リール スピニングリール 18 ステラ C2500SHG
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 133,230
クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 3lb
クレハ(KUREHA) (2013-01-07)
売り上げランキング: 4,104
ゲーリーヤマモト レッグワーム2.5” 020ブラック(ソリッド)
ゲーリーヤマモト
売り上げランキング: 56,226
スタジオ100 FECO タングステン ドロップショットシンカー 2.6g (3/32oz).
スタジオ100 (2013-09-17)
売り上げランキング: 53,934

COMMENT