AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【コスト重視】DANG SHADESを度付き偏光レンズにするなら眼鏡市場がオススメ!

DATE : 2019.01.24

CATEGORY : アイテム


横浜フィッシングショーでDANG SHADESのブースにお越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました(^_^)! とても多くのお客さんがDANGに興味をもってくださっており、今後ますます人気が加速しそうですね!!

今回は、フィッシングショーの会場で質問の多かった「DANGのフレームを度付き偏光レンズに変更できるか?」という事について、自分のオススメをご紹介したいと思います!!


DANGのフレームはレンズ交換対応!

DANG SHADESのサングラスは基本的にレンズ交換に対応しているモデルが多く、ORIGINALやLOCO、FENTON、GRASSERあたりのフレームなら眼鏡屋さんで度付きレンズへの交換が可能です。

どこの眼鏡屋さんでもフレーム持ち込みのレンズ交換が可能になっていますが、DANGはフレーム自体がリーズナブルですし、TALEXのレンズを入れて使うのはちょっと勿体無い。

そこで、出来るだけ安価に抑えられるお店を探してみました。その際、注意すべきは「フレーム持ち込みの場合はレンズ価格が高くなる!」と言う点です。


例えば、JINSの場合、偏光レンズは+5000円と記載されていますが、持ち込みの場合別途5000円程度かかってしまうので合計1万円くらいになるはず…正確な金額を把握しておらずすみません。

自分調べではJINSが最安のような気がしますが、他社フレームの持ち込みに対してあまり好意的ではなかったので、断念しました。

眼鏡市場の神対応!

その後、Coolensでも偏光レンズへの偏光が可能ということでしたが、持ち込みだとこちらも1.5万円オーバー。しかもレンズカラーはスモークとブラウンでそれぞれ明暗の2パターンで、合計4つからしか選べませんでした。

しかも、DANGのようなフレームだったらミラーも入れたいなぁ!と思いますよね!? それなのに度付きのミラー偏光レンズに交換が可能なお店はことごとく高い!!!

愛眼さんでも度付きミラー偏光は可能ですが、29,160円(税込)。TALEXなら3〜4万円はくだらないです(^_^;

そこで、見つけたのが眼鏡市場!


眼鏡市場と聞くと、ペ・ヨンジュンと独特の印鑑みたな旧ロゴのイメージでイマイチ印象がよくなかったんですが…本当にごめんなさい!!一度訪れてビックリしました。

フレーム持ち込みだというのにめちゃくちゃ丁寧な接客!!
レンズ交換時のリスク、交換時に破損した場合の保証内容、レンズの説明など…他の眼鏡屋さんに比べて持ち込みに対する対応の良さがピカイチでした。


アフターケアも最高!

以前、眼鏡市場で作った偏光のフレームが熱で割れて使えなくなってしまったんです。レンズだけ外して他のフレームに入れようとしたら自力では難しく、困って眼鏡市場に持ち込み、事情を話したところ…

新しいフレームに無償で入れていただいちゃいました(驚)
お金がかかってもいいからお願いします!と伝えましたがサービスで対応してくださったり、本当にアフターケアが素晴らしくて、安価なフレームに入れるレンズは基本眼鏡市場だな!!と、周りにも眼鏡市場を猛烈プッシュしています(笑)

とはいえ…価格と仕上がりも気になるところ。まずは価格について


眼鏡市場の度付き偏光価格

度付き偏光レンズの場合

レンズのみの購入の場合14,904円(税込)、選べるカラーはコチラ。


グレー、ブラウン系に加えてイエローやコパー、グリーンなどJINSに比べて選択肢が多いのが嬉しいです。こちらならDANGのフレーム代いれても2万円くらい!

度付きミラー偏光レンズの場合

今は、偏光レンズのページを見ても、ミラーがかけられる旨は記載されていないですが可能です!(以前はWebにも記載がありました)

レンズのみの購入の場合17,000円(税込)、選べるミラーカラーはコチラ。


ミラーを入れる場合選べるレンズカラーがグレーとブラウンの2色のみになってしまうところだけ残念ですが…1.7万円で度付きミラー偏光レンズにできるのはめちゃくちゃ助かる!!

実際に使ってみた感想


残念ながら、ミラーを入れるとレンズカラーが選べないので、TALEXのイーズグリーンやラスターオレンジのような暗い時間帯でも見やすかったり、コントラストが高く見えるという効能は期待できません (ToT)

とはいえ、必要十分!

実際、自分の過去の画像を見ても大会以外ではDANG(眼鏡市場で交換した度付き)の使用頻度が高い事からも、普通に使えることは伝わるかと思います!!

ミラーを入れなければ多少レンズカラーも選べるのでレンズカラーを重視するならミラーを諦めるですね(´・_・`)


注意点

一つだけデメリット?をお伝えするとしたら、いくつか試した眼鏡屋さんどこも偏光フィルム?の歪みがレンズの四隅にどうしても出てしまいました。見た目もちょっと気になるし、装着時に四隅を見ると違和感があったり、人によっては気持ち悪くなる可能性もあります。

TALEXのレンズは流石…歪みが一切なくめちゃくちゃクリアです(o’∀’o)/ さすが倍の値段するだけはありますね(^_^;

クリアな視界、レンズカラーの豊富さ、クオリティを求めるならTALEXをオススメしますが、それならそもそもフレームはDANGじゃないほうがいいと思います(笑)

そもそもの用途が違いますからね!! 安いから雑に扱えたり、ファッション要素としていろんなフレームカラーを楽しんだり、そんなところが魅力だと思ってます( ´∀`) とはいえ、一度くらいDANGにTALEXレンズ入れてみたいっすねぇ( ´∀`) そのうち試してみよう!!

そんなこんなで、眼鏡市場を推しすぎてPR記事なのかと疑われてしまいそうですが、接客に感動してオススメしているだけですので(^o^)! DANGを度付きにしてみたい方は是非、一度眼鏡市場に行ってみてください!!

DANGのフレームはこちら

DANG SHADES LOCO vidg00252 Black Matte×Green Mirror Polarized with BEER
ダンシェイディーズ
売り上げランキング: 83,524

大事なことを忘れてました!
どうせレンズを入れ替えてしまうなら、フレームは偏光モデル以外 を選ぶことで1000円くらい安く済みますね!! 好きなデザインが無ければ意味ないですけど;

COMMENT