AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【偏光グラス】DANG SHADES × BURITSUコラボレーションモデルの誕生秘話!?

DATE : 2019.01.09

CATEGORY : アイテム, ファッション


先日ちょろっとお伝えしておりましたDANG SHADESとBURITSUコラボモデル。いよいよ、明日1月10日の12時よりBURITSU.STOREにて予約受付開始です!

デリバリーは3月上旬となり少しお待たせ致しますので予約商品である点にご注意ください! さて、今回はこのコラボモデル誕生の裏に隠された!?と言ったら大げさですが…(^_^; ここに至るまでのお話を少しさせてください。


DANG SHADESとの出会い

2016年4月7日、HIGUMA部員(LURETOCOFFEE)がアパレル業界の人ってことで人づてで、これから釣り人へもプロモーションしていきたいというDang Shades Japan(Visualize Image Inc.)の方とお会いする機会がありました。


DANGとはどんなブランドか? どんなアイテムをリリースしているのか。というお話を伺った上で、こんなイケてる釣具屋さんがあります!とか、釣り人ならこう感じると思います!みたいなことをお話した…と思います。(記憶が曖昧です;)

その後、いくつかサンプルをお送り頂いて、まずは仲間内で使わせて頂くことになりました。 


当時、自分はゾフの偏光グラスから度付きのTALEXレンズを入れた偏光を使い始めた頃で、釣りガチ勢に片足をつっこみ始めていました。

そうなると、やはり「サイトの釣りをする事もあるかも?」という日や大会にはサイトマスター(TALEX度付き)を使う事も多く、自分はDANGを度付きのレンズに変えないと使えない為、はじめのうちは使うことができずにいました(^_^;

その後、とりあえず1つ眼鏡屋さんで偏光レンズに交換してもらったんですが、するとこのDANGの良さに気づくことができました!


弁慶で使ってみたり…

DANGの“壊れてもすぐに買い換えられるお手頃な価格”だったり、“洋服を着替える様にアイウェアも変えられる”というコンセプトはBURITSU的釣りの楽しみ方にもマッチしていると感じました。

これから釣りを初める!とか再開する!という方にとって、偏光グラスはどうしても後回しになってしまうアイテム。度付きにするなら4-5万円はくだらない世界です; 無くしたり、壊したり、湖に奉納したり(^_^; そんなリスクを考えると1軍を常に使うのはちょっと微妙; リーズナブルなDANGはその点も安心!

そして、なにより釣り場でサングラスやメガネで目を保護していない子供が多いという事にもこの当時気づきました。

子供向けの偏光グラスは可愛いものがなかなか無いので、DANGのようなリーズナブルで可愛いものが浸透したらいいのになぁ!と思って釣り具メーカーさんに子供向けコラボモデルのご提案をしてみましたが…反応はイマイチでした。

この時点ではまだまだ釣り業界ではDANGが知られておらず、やはり認知度をあげていくしかなさそう!


その後、Dang Shades Japanさんとは何度かお会いして釣り向けプロモーションのちょっとしたお手伝いをさせていただいていました。と言っても仕事のような形ではなくて、雑談レベルです(^_^; 個人的に応援したい!という気持ちがあり、自分に出来ることで協力させていただきました。

そのうちの1つが先ほどもあげていたように、メーカーさんとのコラボモデルの提案だったのですが、なかなか上手くいかない中、

「BURITSUさんのコラボモデルを作りませんか?」

というありがたいお話を頂いたのですが、最小ロットがBURITSUにはあまりにも大きいのです!!(笑) Tシャツやキャップなどを販売しておりましたが、正直その数量ではとてもじゃないけど無理!!!

さらに、「BURITSUってなんだよwwwwって思われちゃいますよ」という理由でこちらも叶わず(^_^;


BURITSUだけでなく、知り合いのBun氏やハザー氏達にも使ってみてもらったり、そんなことからコツコツと…

しているうちに、Dang Shades Japanさんの活動が目に止まって!?大手の量販店さんでのお取り扱いが決まったり、ついにはDANGがサポートしている中村貴之さんのデザインした釣りを意識したモデルまで登場! そちらは以前ブログでもご紹介させていただきました。


最初は「釣り人は高性能なサングラスを使うからなかなか厳しいんじゃないか?」と言われる事も多かったですが、

どうやら最近売れてるらしい!!!

量販店にDANGコーナーができていたり、そこに置かれていた商品がみるみる無くなっていったり…自分でも売れてる様子を目の当たりにしました!


アメリカにも持っていってみました!

BURITSU別注モデル

それに乗っかる形で!?(笑 自分が気に入っているLOCOのRASIEDの中で偏光レンズのモデルがリリースされていない物を、釣り人向けにBURITSU別注という形で限定販売させていただきました。


こちらが大変好評ですぐに完売! 無理を言って追加で入荷しましたがそちらも完売(^_^;改めて、DANGの魅力が釣り人に浸透してきていること感じるきっかけになりました!!

さらに、Dang Shades Japanさんからとてもありがたいご提案を頂き、今回のコラボモデルの話に進展していくわけです!

ちょっと脱線しますが…自分的には海釣りで活躍してくれるのが嬉しい! 高級偏光を海で使って錆びたり飛ばしたりする恐怖からの解放…これはとても大きい!!


野良ネズミで自己記録のバスを釣ったときもDANGと共に…


DANG SHADES×BURITSU

そんなこんなで一度は断念しましたが、2年越しでついにコラボモデルを作らせて頂く事になりました。デザインについてはチェアマンにお願いしました。当初はテンプルに鱗がデザインされているものやバイカラーなど試行錯誤していくなかで…

チェアマンの独断により!?w

あえてタイポグラフィだけをレイアウトしためちゃくちゃシンプルな形に!!


レンズはベースがスモーク、ミラーはグリーンミラーと呼ばれるものですが、ブルーとグリーンが角度によって入れ替わるような不思議なミラーレンズ。

釣り初心者や再開した人の為に

BURITSUは自分のような釣りを久しぶりに再開した人だったり、これから始めてみようかな?という人に向けて初心者目線な発信を心がけているつもりです。楽しそうでワクワクし、もちろんおしゃれにも拘りたい!

そんな方々が応援してくださっている“だろう”という事を踏まえ、自分たちが熱心に取り組んでいるバス釣りのネタではありますが、「3/16ozって何グラムだっけ?」という初心者がわからなくなりがちなOz-gの換算表をテンプル内側に配置しました。


逆側のテンプルの内側には青木大介プロが多用する“パロマーノット”の結び方を配置。青木さんファンのチェアマンならでは( ・∇・)!


自分たちの世代的に…
テンプルの外側には「FiSH!」の文字を配置。グランダー武蔵世代なので…やっぱりミラクルジムをリスペクトしてます( ・∇・)!


ブリッジの内側には「FISH ON!」


「ケン、フィッシュオン!」
見てましたよね、千夜釣行( ´∀`)wwww

そして、サイドのメインロゴには


シンプルにDANGのロゴとBURITSUの文字。 もうこれだけでカッチョいい!!手前味噌ですがさすが…日本を代表するクリエイターでもあるチェアマン!!神!!!

価格は通常ラインナップと同様の5,400円(税込)なり!釣りをする友達へのプレゼントにも最適ですよ( ´∀`)!!

2019/1/10 12:00 より予約受付開始!
ご予約はコチラから

1/20に終了予定です。数量限定となっておりますので数量に達した場合は受付終了となるかもしれませんが多分大丈夫でしょう(^_^;


ジャパンフィッシングショー2019でも展示されます

実物を見たいなぁ!という方には!朗報です! Dang Shades Japanは「ジャパンフィッシングショー2019」に出展します!!

メインゲートをくぐったらすぐに右!
そちらでもコラボモデル展示していただくことになりましたので、ご興味を持っていただいた方は是非ブースまでよろしくお願い致します!!


MRNBもいるよ!

そして、自分自身もコラボモデルのご案内をさせていただく為、3日間ブースにお邪魔させていただく予定です(^-^)!!(最終日は途中までかも?) 先着でステッカーなどプレゼントを予定しておりますが、未定です!なんせまだ完成していません( ・∇・;)w

物販もあるよ!

また、物販ブースにもDANGは出展しており、店頭では販売していない限定カラーの偏光レンズのサングラスを、同じく店頭では入手できないポーチを付けて販売するとの情報を得ました!


サングラスのレンズカラーなどは当日のお楽しみ!!とのことですので、是非足を運んでみてください( ・∇・)! 付属のケースが簡易的なポーチになりますがイベント限定価格でよりお求め安い価格となるようですよ!!!

そんなこんなで、お知らせがメインになりましたが、DANG SHADES×BURITSUコラボモデルよろしければ、あなたの偏光グラスの1つに追加していただければ幸いです( ´∀`)

COMMENT