AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【レンタルボート用グッズ】エレキでの釣りをより快適に楽しむ為に導入している遊心のアイテムをご紹介!

DATE : 2018.07.31

CATEGORY : アイテム, ブラックバス


関東のバス釣りといえば、近年レンタルボートにエレキを装着してボートで釣りを楽しむスタイルが定着していると感じます!

オカッパリに比べてルアーのロストも少ないし、ボートなら一度セットしてしまえばロッドも10本くらい積みこめる。オカッパリから狙えない場所だって好きに釣りができるので自分めっきりこのスタイルに落ち着いています。


はじめてレンタルボート用にエレクトリックモーター(エレキ)を購入して4年。まだ短い間ではありますが、徐々に自分の中で関東のレンタルボート・エレキスタイルの装備が固まってきたので、ご紹介したいと思います!

最初のエレキ


1番最初はモーターガイドのブルドックとサウザーのバウデッキを買ったのですが、まさかトランサム専用のエレキがあるなんて思わず、購入してからバウデッキに取り付け出来ない事が判明して、フラーさんでマウントを外していただくなど…初心者っぷりを発揮しておりました。

その後、まわりの方々に相談してモーターガイドのTR82を購入。スピードは出るようになって快適になったものの、バウデッキがとにかく重い!!!21ゲーターマウントなのでマウント自体もめちゃくちゃ重い( ̄_ ̄)

この重さが死活問題になるのが、現在ダムの工事で減水中の三島ダム。


こんな階段無理やぁ!( °o° )

ってなりますよね( ̄_ ̄)

ローカル大会にも参加している知り合いから教えてもらって「遊心 T-Style」さんのアイテムを知りました。バウデッキだけでも当社比2倍以上軽くなってる気がします!!

ということで、自分が使っているモノをご紹介します!!

Mr.ノーバイトのレンタルボートスタイル 12ft

まず、12ftのボート。大会などでは軽くてスピードの出るこのタイプのボートを使用する事が多く、普段も1人乗りの場合はこちらをお借りします。


エレキ

エレキは「エレキの修理屋さん」で購入したモーターガイドのX3の70lbモデル。 シャフトを30インチにカットしていただき、オプションで「電源ケーブルの延長加工」及び「クイックコネクタの加工」を施していただきました。

※シャフトについては、ツアーシリーズですと30インチでよかったのですが、X3は軽いので31〜32くらいにしておいたほうが確実かもです。

バレーヒル(ValleyHill) モーターガイド プロップカバーII.
バレーヒル(ValleyHill)
売り上げランキング: 103,835

ペラにはこちらを取り付けておくと運搬の際安全です!! ペラ自体はマチェット3ハードに交換済み。

MotorGuide/モーターガイド プロップ/マチェット3 ハード 【MGA089G】
モーターガイド
売り上げランキング: 225,542

エレキはTR82もまだ所有して、使い分けてます!

ペダルブッシュ

X3を購入したまま使っていると、↓のようにペダルの底やハイデッキに傷がついてしまう事があります。


そこで! 遊心 T-styleのペダルブッシュを装着。


ペダル自体の横滑りも軽減してくれます。ミシマさんで販売中


これ地味だけど必須アイテムです!!!

キャビテーションプレート

走行時にペラのエアー噛みを防ぎ、推進力の向上と清音性を向上させるパーツ。こちらも遊心 T-style製。前は別のメーカーさんのものを使っていたのですが、金属疲労で折れてしまうことが2度ありましてこりゃアカンと思っていたところでこの商品が登場。今の所折れる気配無し!!


障害物に当たった際に避けるような形状、水流も意識されているのだとか。


プレートの厚みがあるので、簡単には曲がらんぞ!!!! 真っ黒なのもカッコいいですよね(*´ω`*) こちらもミシマさんで販売中


スイッチプロテクター

Xシリーズ自体がイケてないのが悪いんですけどね、スイッチのところが弱くて…壊れると修理代が半端ないらしい。ってことで、この手のスイッチプロテクターをつけるのは必須!! テープで貼り付ける物は取り付けが簡単ですが、外れないようにネジ止め式のものを! 不器用なので…松田さんに取り付けてもらいました(^_^;


マウント&バウデッキ

マウントについてはX3のマウントを「遊心」さんでカットしていただき、ショートマウント化。バウデッキはスーパーショートのブラックカーボン仕様! 価格としてはマウント持ち込みで4.5万円くらい。それなりに費用はかかってしまうのですが、めちゃくちゃ軽量化されます。一度使ったら戻れません!!!X3用とツアー用の2つ所有。(なんで径を変えんだよ!!)

メインデッキ


メインデッキは12ft用のツライチと呼ばれるハイデッキを使わせていただいています。38,900円なり。

ハイデッキも一度使ってしまうともう戻れないです。ペダルがオフセットされて疲れが軽減されるのが快適な上に、より高い位置から水面を見ることが可能になる為、サイトフィッシングの際には圧倒的に有利!! 多くの有名バスプロも遊心さんのハイデッキを導入していることからも信頼を寄せられている事を感じます。ノリーズの伊藤巧さんは遊心のサポートも受けているアングラー! 巧さんが使っているなら間違いないでしょ!(*゚▽゚*)

魚探・振動子ポール


魚探は以前もお伝えした通りGARMINのEchoMAP Plus 95SVを使用しています。

ヘディングセンサーはLOWRANCE Point-1を遊心の振動子ポールに装着!

GARMIN用の振動子ポールって設定がないのですが、ご相談すればなんとかしてくださいますよ(*´ω`*)頼りにナルゥ

タックルボックス


バウデッキとメインデッキの間に配置しているのが、以前もご紹介したメイホウのランガンシステムボックス(VS-7070)

これがとにかく快適!!!詳しい収納方法などは過去記事をご覧ください!

メイホウ(MEIHO) VS-7070 ランガンシステム
メイホウ(MEIHO) (2014-02-27)
売り上げランキング: 3,025

ライブウェル

ライブウェルはもともと、クーラーボックスタイプを譲ってもらって使っていたのですが…亀山ダムなどでオーバーハングの中に入っていくと引っかかったり、竿の置き場に困ったり問題を抱えていました。

木本部員が遊心ライブウェルのProスペック(20万円オーバーの高級品!)を購入するってことで以前使っていたライブウェルを安く譲ってくれました(*´ω`*)(神すぎる…)

おかげさまでめちゃくちゃ快適!!! 船がフラットになり、メインデッキとライブウェルの高さが揃うので、竿を綺麗に並べることが可能になります。


オーバーハングにも臆する事なく突っ込んでいけますよwww

さらにメリットとしては、タイマーによってスイッチのON/OFFをしてくれるのでバッテリーの持ちがよくなります。水位が高くなると排水してくれるようになっていて、めちゃくちゃよくできてる!!!

デメリットは…そう。価格でしょうか( ̄_ ̄) 自分は格安でゲットしてしまったのであまりいえません…あと納期もやはり時間がかかってしまうようですので、お早めのご注文が必要になりますね!!

バッテリー

24Vのエレキなのでバッテリーは2個必要。大会の時はM27MFを使用しサウザーのバッテリーキャリーに入れてます。

SOUTHER/サウザー バッテリーキャリー 【17585】
サウザー
売り上げランキング: 88,978

練習や普段の短時間釣行ではM24MF↓を使うことで、例えば減水中のリザーバーでの運搬もかなり楽になります。バッテリー2個で約6kgの軽量化。

バッテリーキャリーは高いので↓こんなスポンジをバッテリーについてくるプラスチックの持ち手に取り付けてあげるだけで運搬がめちゃくちゃ楽になります!!!

光 スポンジカバー 24×360 SGB-300

売り上げランキング: 18,678

ライブウェル用のバッテリーはこちらを使用。価格が安いし軽いので助かる!!

ACDelco [ エーシーデルコ ] 国産車バッテリー [ Maintenance Free Battery ] SMF40B19L
ACDelco(エーシーデルコ)
売り上げランキング: 12,851
エーモン バッテリーターミナル 8φ B656
エーモン(amon) (2012-05-09)
売り上げランキング: 2,095

ラダー

ラダーは面倒で最近つけないことも多いのですが、やっぱり取り付けていると後進する時の直進性が半端ない!!!!地味だけどかなり楽になります。根掛かりしてとりにいってバックする時に直進性が無いとイライラしますからね…

前にカケヅカさんのところのPROタイプを購入したのですがスクエアタイプの方が自分にマッチしそうだなと思って追加! やはり自分にはこちらのほうが使い勝手がよかったです!! ステンレス製で剛性感高く安心して使えます(*゚▽゚*) こちらはマニアックスさんで販売中!


遊心さんのラダー(可動式)もゲットする予定なのででそちらと併用していくことになりそうですね(*´ω`*)

Mr.ノーバイトのレンタルボートスタイル 14ft

14ftの2人乗りボートの場合は、遊心の14ft用3分割ミドルデッキを使用!


その他のアイテムは基本12ftのものを流用しています。


この14ft用のミドルデッキ、実は芦ノ湖のローボートにもぴったり。ちょこんと乗ってるだけなのでズレると危ないので滑り止めを引いて使ってください!!


あとは、14ft用のハイデッキが仲間に加われば今の所完璧!!という感じですね(*´ω`*)

かなり長くなってしまいましたが…2018年7月31日現在の自分のレンタルボート用品をご紹介しました!!特にライブウェルなんかはもっと掘り下げてご紹介したいのでいずれ…気力があれば別記事にしたいと思います ( ´ ▽ ` )ノ

それではまた!!

COMMENT