AUTHOR

    居酒屋村上

    九州支部の居酒屋村上です!

    九州の美味しい食材を食べることを主な目的として、釣る楽しみから食べる楽しみまで、釣りを主軸に外遊び全般の楽しみを発信しています!

    ▼主なコンテンツ
    カヤックフィッシング/ジギング/グッズレビュー/遠征釣行/釣り魚料理/野食・珍味/ご当地グルメ/ちょっとアレな食材紹介等

RELATED SITE

スジアラを釣りに未開拓のポイント鹿児島県「甑島」にカヤックフィッシング遠征してきました!

DATE : 2021.07.09

CATEGORY : カヤックフィッシング


皆さんこんにちは!ようやくオープンにブログ記事を書けるネタが揃って、久しぶりに記事を書いていたら勝手に楽しくなってきてノリノリでブログ更新している居酒屋です(*´艸`*)ヤッバ

ターゲットは「アカセビ」ことスジアラ

「アカセビ」ことスジアラ とは

彼の名は「スジアラ」

スジアラについて書く前にその呼び名の多さ、甑島で「アカセビ」と呼ばれるスジアラは、沖縄では「アカジン」鹿児島では「バラハタ」屋久島では「アカジョウ」他にも「スジハタ」なんて呼ばれる、とても呼び名の多い魚。

中甑島:のショッピングモール、ポップ・ワン(POP・1)でも「アカセビ」

沖縄の市場で泳いでいた「アカジン

水中を泳ぐスジアラの特徴

https://twitter.com/IzakayaMuramura/status/1413118560503681024

前に水族館でスジアラを観察していたら、それはもう上を見る仕様に超絶特化したような目つきに加え(動画の 0:25 あたり)、ヒラスズキのように太いヒレと尻尾が特徴的で、捕食時にはその泳力を活かし強烈にアタックしてくると言われているロックフィッシュ界の王様(*´艸`*)カコイイネ

そんなスジアラをカヤックから釣り上げるために、甑島に遠征してきました。

甑島遠征の準備!まずは釣りのイメージを

名前ばかり聞いていたものの、ガチで狙うのは 今回が初なので「スジアラ釣りをする多くの人が見てそうな」スジアラ釣りの教科書的な動画を見てしっかり予習します(`Д´)ゞラジャー!!

ねらうはロック界最強の魚 甑島のスジアラゲーム

なるほどなるほど、、

動画でも一匹しか釣れてないというのに、 シャローエリアのランガンデボッコボコなイメージが出来上がってしまったのでした( ・´ー・`)ダロ?

甑島にスジアラ 釣りに行くタックル準備

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン BKF175
誰よりも、遠くへ。どのルアーより広範囲を。という思いから生まれた、K-TENブルーオーシャン。マグネット装着全自動重心移動システム(K-TENシステム)を備えて、飛距離はもちろんのこと、抜群のアクション性能も発揮。多機能を限りなくシンプルにまとめた上での汎用性の高さ、ポテンシャルの高さは、今なおタックルハウスのプラグの中で、随一。

狙う水深は5m~10m位の想定で「遠投 早巻き 強いルアー」そんなキーワードで自分のソルト用プラグを考えた時にすぐ思いついたルアーが、タックルハウスのBKF175でした( ̄ー ̄)モロタ

ですが、どちらもフローティングでしたので「カウントダウンさせたい」そんな願望からルアーのお腹部分にウェイトシールをペタペタ。

BKF175が48gなのに対して、BK175SWは58gなので10gのウェイト追加で良さそう?なのかと思いましたが、よく見るとBK175SWって BKF175 にくらべて少しシュッとしてる感じ。つまりそういうことですよと。(結果15gくらい追加したらバケツの中で沈みました)→ 海水の浮力(比重)のことを忘れていて、実戦ではサスペンド気味のスローシンキングだったというw

マキジグとOSPのドライブシャッド4.5インチ

甑島はアカハタ地獄ばい!」なんていう、どこかの島でも聞いたような忠告もあったのですが、一応ゴムの部門も用意。

ゴムの部門は「スジアラ用のワームはリアルカラーのバルトが鉄板ばい!」なんていう忠告もあったのですが、「ケツがぷりぷりしてりゃ釣れるだろ!」ってことで、今回投入するワームは2016年に北畠釣具店でバイトした時のお礼にいただいていたドライブシャッド(`Д´)ゞラジャー!!

あとはリライズとかディープエリアに行った時のためにカンパチワンチャンを期待してジャベリンジェットとか、バンブルズジグのショートとかも用意。

タックルは投げる用にツインパの8000、シャクる用にツインパの6000、マキジグとかSLJ用の幻風301をチョイス。本当はもう1タックル用意したかったのですが、初場所で選択肢が多いとそれはそれで迷走してしまう傾向があるので、用途を明確にしたタックルに絞り込むことにしました( ・´ー・`)ダロ?

2021 甑島スジアラチャレンジ Day.1

うちの近所に住まわれている、X-13フレンズのハンパねぇ大迫さんと串木野新港で合流。フェリーに車を乗せるお金って馬鹿にならないので、大迫さんのハイエースに便乗させていただき、「スジアランド」こと甑島に乗り込みます(`Д´)ゞラジャー!!

ちなみに、このブログがきっかけで知り合った X-13フレンズの大迫さんと一緒に計画して浮くのも今日が3回目なわけで、同じノリで 野良遊びができる仲間が増えるのは嬉しいなとしみじみ思います(´∀`)

初日はナポレオン岩周りでスジアラを狙う!

山道を登り海抜500m位のピークを過ぎた頃に出てきたナポレオン岩の看板。ここを一気に下ってポイントに向かいます(`Д´)ゞラジャー!!

道中にあった「前の平展望所」からナポレオン岩を眺めるところ。こんな巨大な岩がそびえ立っている感じがダイナソー(((゚o゚;)!!!

現場に着いたらタックル準備してデッパツ!

等深線を見ていると 10m前後のシャローエリアがあったり、ナポレオン岩から20mくらい沖に出たら一気に100mを超えるディープエリアがあったりということで今日のスタメンと作戦はこんな感じ(*´ω`*)

・ナポレオン岩までのシャローエリアでBKF175をランガンでボッコボコ
・水中の大岩や瀬が絡むポイントにはドライブシャッドを投入
・ディープエリアに到達したらバンブルズジグを落として青物までゲット

いや~、我ながら、、、

浮かれすぎだろw

まぁこういうのはいつものことで、大体いつも同じような状態で釣りに望んでいます( ・´ー・`)ダロ?

出艇してすぐにでる大岩周りでBKF175を撃ちまくる(`Д´)ゞラジャー!!

ナポレオン岩を眺めながら瀬周りにドライブシャッドを投入しまくる(`Д´)ゞラジャー!!

久しぶりに自撮り

ドライブシャッドを投入して、着底、、、から巻き上げの瞬間 ゴンっとバイト!
久しぶりのアカハタボーンでした(*´ω`*)

かっこよかったので、同じ魚を反対側から撮ってますw
根魚って色の違うバスみたいだなってよく思う派ですヘ(゚∀゚ヘ)

100mを超えるディープエリアに到着!
といっても全然遠くじゃなくって、ナポレオン岩から100m程度のポイントで、ジグを落としてもまっすぐ下に落ってて、全然潮が効いてないやん(´∀`;)

と思っていたら底潮は効いているみたく、最後の最後の着底に時間がかかるw

こりゃこの潮が当たる場所とか行けばワンチャンあるっちゃない?」なんて発想も出ましたが、上半身のみでジグを操作するカヤックでの100mジギングは想像以上にきついし時間もかかるので、 ディープを切り捨ててシャローのランガンにシフトを決断(`Д´)ゞラジャー!!

ちなみに自分が使っているHONDEXの魚探は、100m以上で測定不能になりました゚(・´з`・)

ディープを切り捨てて10m~20mエリアに的を絞って、ミノーやらシンペンやら投げまくって広範囲にアプローチして、移動の前後にドライブシャッドを投入してバーチカルの釣りを行っている 合間にアカハタをもう一つキャッチして初日は終了( ̄ー ̄)

巨大な沈み岩の周りでドライブシャッドを巻いている際、岩陰から追ってきていたやつが小さいながらもスジアラのように見えましたが、実物を見ていないので妄想のままということで。

時間が来たので撤収して、甑島ベースに戻ってきたら、、、

先発別便別場所で出艇していた鬼怒さんが仕留めていたスジアラの頭と対面Σ(゚ε゚;)マジカ!?

この尻尾の太さよ

残念ながら自分はキャッチできなかったものの、実物と会えたことでスジアラがこの島に確実に存在していることが二日目への希望につながりました( ・`д・´)ダナ!!  ああー!!でもめっちゃ悔しい(*´Д`*)

鬼怒さん提供の実釣写真、ここでスジアラを仕留めたのかと妄想が膨らみます。

しかも鬼怒さん、タマーンまで釣って甑島遠征大満喫しとるがな。くぅぅぅ

二日目に続くっ(`Д´)ゞラジャー!!

2021 甑島スジアラチャレンジ Day.2

二日目は全員揃って移動、当日の海況は思わしくなく、午後からは爆風と雨が重なる予報のため風が無い朝の間で一気にかたをつけたいところ (゚Д゚)!!

そんな予報の中、安全にかつスジアラに近づけるポイントを考えながらの挑戦でした。ちなみにランクル部隊は最近カヤックを購入されたDJヤーギ(・∀・)

DJヤーギパイセンは元々関東にお住まいで、芦ノ湖に通うバサーなのですが、その頃にBuritsuのブログを見ていたし、なんなら釣具屋でルアーを爆買しているランチアさんも見ていたんだとかw

初日に見えた魚をスジアラだったと仮定すると、ドライブシャッドがボリューム満点すぎるように思えたので、初日にスジアラハントに成功した鬼怒さんにバルトの4インチと3.5インチを一匹ずつお恵みいただきました(^o^) これで爆釣!w

二日目は風が吹いても風浦になりそうなポイント近くのゴロタから出艇!

今日も今日とて、甑島の絶景を満喫しながらカヤックツーリングからスタート!

古いものでは8000万年前に作られた地層、もう8000万年とか全然意味がわからんし、甑島の水の綺麗さも意味がわからん(- ω -)

そんな地層に感動しながら、水中の絶壁に対してバーチカルにアプローチしている自分(めっちゃ小さいけどw)

ちょいちょい漕いでったら鬼怒さんに追いついた!
そして鬼怒さんは エコギアのパワーシャッド6インチをぶん投げている様子。

イモって4インチに逃げた自分が恥ずかしくなる男気の6インチ!
スジアラハンターの鬼怒さんやりよる!

そんな感じで漕ぎまわっていたら、セレブルーな生駒さんが凪ヒラをキャッチしていてそれが結構ナイスサイズ!

ヒラスズキも尻尾の太い族でかっこいい(*´艸`*)

自分はというと、鬼怒さんに頂いたバルトも残っていたドライブシャッドもアカハタに食い尽くされ、ラスイチになってしまったので大きくポイント変更を決断(゚⊿゚)ンダ

最後に行こうと思っていた潮が効いてる場所まで漕いで、ドライブシャッドを落とすと、、、

良いサイズのオオモンハタ\(^o^)/
この後もう一匹オオモンゲットしてストップフィッシング!

結局二日目の今日もスジアラぽいチェイスが一回だけあったものの、寸止めでバイトにはいたらず、甑島のスジアラチャレンジはノースジアラで終了 (ノД`) 。・゚・

10m位の水深くらいまでこの勢いでスケスケに見えてる、もうめっちゃクリアなんですけど、人間から見えてるってことは魚からも見られているってことで。

「ロングキャストして見切られないように早巻きする」っていうのもそういうことだったんだろうなと(´・д・`)

今回の甑島遠征を意識したときはBKF175でボッコボコなんて夢を見ていましたが、残念ながら正夢にはなりませんでしたw

甑島ベースで泳いでたスージーことスジアラ

釣行後、甑島ベースに泳いでいたいけすのスジアラですが、スジアラの姿をしっかり見ておこうと思いタモですくって見ていたのですが、タモが近づいて来た瞬間のバビューンダッシュがクイックネス過ぎて、太い尻尾がもたらす泳力の凄さをうかがい知りましたΣ(゚ε゚;)

おすすめタックル(ルアー)

釣れて無いのにおすすめってどういうことだよって話ですよね(´・д・`) さーせん。

自分が次回挑戦する時の自戒として(`Д´)ゞラジャー!!

エコギア バルト 6インチ CPブルーイワシ

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥736 (2021/07/28 22:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

エコギア バルト 4インチ CPネンブツダイ

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥568 (2021/07/28 22:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

エコギア パワーシャッド 5インチ

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥677 (2021/07/28 22:51:56時点 Amazon調べ-詳細)

エコギア スイミングテンヤ ストロング 40g

created by Rinker
エコギア(Ecogear)
¥660 (2021/07/28 22:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

次はどんな装備で挑戦するか、今から妄想が膨らむゼッツ!!

2021/07/19 追記

なんとなく釣具屋を物色していたら、6インチ バルトのCPネンブツダイとCPリアルアジカラーを発見したので即バイト!

あとはカツイチ(Katsuichi) デコイ SV-34H SGヘッド ヘビー #7/0 45gと、XESTA(ゼスタ)のタッチダウンストロング 56gをゲット!タッチダウンストロングは名前からも強烈に強そうなので是非現場投入してみたい!!

COMMENT