AUTHOR

    居酒屋村上

    九州支部の居酒屋村上です!

    九州の美味しい食材を食べることを主な目的として、釣る楽しみから食べる楽しみまで、釣りを主軸に外遊び全般の楽しみを発信しています!※アラカブ推し

    ▼主なコンテンツ
    カヤックフィッシング/ジギング/グッズレビュー/遠征釣行/釣り魚料理/野食・珍味/ご当地グルメ/ちょっとアレな食材紹介等

RELATED SITE

糸島にあるウロコデザイン 濱本さんの工房でロッドスタンドの件でご挨拶をしてきました!

DATE : 2020.06.01

CATEGORY : ご挨拶


皆さんこんにちは!いよいよ全国の緊急事態宣言も解除され、ステイホームしてた釣り人の皆さんが魚を求めて現場に向かう中、魚を求めて魚店に行ってる居酒屋村上です(・∀・;)

魚屋にいくのは釣りに行けない週末のルーチンワークなので、糸島を中心に西へ東へドライブがてら行ってます( ´ ▽ ` )ノ

そしてこの日も例によってお魚を買い求めに糸島に行ってきたのですが、メインの目的は見ず知らずの自分にウロコデザイン製ロッドスタンドのワークショップキットを提供してくださった ウロコデザインハンドメイド イン フクオカ濱本 大志さんのオフィスにお邪魔して、はじめましてのご挨拶をしてきました(`Д´)ゞラジャー!!

初対面を迎えることなく提供頂いた、ウロコデザインのロッドスタンド ワークショップ用キットをモニターさせて頂いた記事はこちら!

ウロコデザインのロッドスタンドを自宅で作成!ワークショップ用キットをモニターさせて頂きました! – 居酒屋村上
皆さんこんにちは!ステイホーム中は自宅の整理に励んだり、釣姫の好きな手まり寿司作りにいそしんでいた居酒屋村上です( ´ ▽ ` )ノ この投稿をInstagramで見る 居酒屋村上(@izakayamurakami)がシ …

ウロコデザインオフィスに到着!

ウロコデザイン オフィスからの眺め

うちから高速を駆使して30分、下道でのんびりと行って約1時間くらいの調度良いドライブコースな位置にある糸島エリア。

糸島」という言葉を聞くと海を連想しがちですが、ウロコデザインのオフィスは、志摩の通りから少し入った場所に位置する静かな森の中にありました( ´ ▽ ` )ノ

オフィスについて到着してまごまごしていたら、すぐに濱本さんが出迎えてきてくださり一安心(*´艸`*)

どうぞ好きに色々ご覧ください」というお言葉に甘えて、オフィスの中を物色させていただきました。

自分が濱本さんを知ったきっかけは「 ウロコデザイン 」ブランドが展開するロッドスタンドがきっかけだったのですが、話を聞くと濱本さんはもともと「 ハンドメイド イン フクオカ 」というブランドで、家具を手作りする職人とのこと。

なので、オフィス内の家具も全て 濱本さんの手によって作り出された家具や小物などで構成されています。 (めっちゃオシャレ!

パット見て最初に目をひく大きな無垢の木を削って作られたテーブルを見ながら、(これとかめっちゃすごいやん)なんて思っていたら「それはカンナがけして適当に置いてるだけですよ」と、、、もう適当の次元が違いすぎて意味不明ですわ(´ω`)

「ウロコデザイン」ブランドのリールスタンドもオシャレ!

普段使用する現場では無骨に見えるリール達も、ここでは完全にインテリアの一部に変身(*´ω`*)

ルアーパネルスタンドにはビッグベイトやミノー、サングラスまでつるしてオシャレ!

コーヒを入れて頂いた時の鍋敷きポットスタンドもテトラポットみたいでオシャレ!

そんな感じで、目に映るもの全てに一通りオシャレを感じさせて頂きました(*´ω`*)

ウロコデザイン 濱本さんとご挨拶

ミーハーな自分のワーキャーが落ち着いたところで濱本さんとご挨拶。

上で書いた通り、ハンドメイド イン フクオカ が本業の家具職人をしながらも「釣りに関わる仕事もしたい」という想いから、自ら手掛ける家具とは別ブランドとなる ウロコデザイン を立ち上げ、ロッドスタンドを中心とした釣り関連の家具を展開。

二足のわらじを履いてすごいですね~なんて話していたら、さらに驚きの事実

ロッドスタンドを作って仕事にしていく中で「もっと釣りに関わる仕事の割合を増やしたい」と思い立ってから、その足で行動を起こし、2週間後には漁師になって海に出ているというから、、、もう行動力の次元が違いすぎて意味不明ですわ(´ω`)

ランチアさんがウロコデザインの濱本さんのオフィスを訪問された時の記事にも記載されていましたが、濱本さんの思ったことを即座に行動に移すことが出来る行動ができるフットワークの軽さにただただ驚かされる反面、もっと自分もやんなきゃなと気が引き締まる思いでした。

Join ワークショップについて

濱本さんが持つ「家具職人」「ロッドスタンドメーカー」「漁師」という3つの事業形態に続く、4つ目の事業として立ち上げられたのが「Join ワークショップ

元々オンライン展開も考えられていた中で、コロナウィルスの影響でオンライン需要が爆増して、準備を急がされた「ワークショップ用のロッドスタンドキット」ですが、そんなロッドスタンドキットが並ぶ Join ワークショップは、ウロコデザイン専用のオンライン窓口という場所ではなく、濱本さんと価値観を共有できる方で、人に伝えることが出来る「体験」を形にして提供出来る人なら誰でも利用できる場所として展開して行きたいとのこと(´∀`)

皆んな今は自分のことで精一杯な状況だと思うんですけど、先の準備も絶対必要ですし。だったら自分が場所だけでも作っとけばいいかなって」と。

・・・やばいめっちゃかっこいい

ウロコデザインのワークショップ用ロッドスタンドキット

ということで、そんな Joinワークショップ の第一歩として取り扱う商品として作られた ワークショップ用のロッドスタンドキットが前回の記事のものでした。

他にも、漁師として海にでて知った「沖で廃棄される小魚」をどうにかしたいと思っていること、糸島で漁師をしているからこと出来るようになる今後の展開、釣りだけで生計を立てる釣り師の方の話などと色んなお話をしていたら、ちょっとご挨拶をさせていただく程度の予定がガッツリ話し込んでいる始末(´ω`)

Twitterアカウントのアイコン

そんなウロコデザインの濱本さんの動向は Twitter @uroko_design が一番はやいかも( ´ ▽ ` )ノ

色々お土産を頂いてしまいました

濱本さんちのレモンを添えたカツオのタタキ

濱本さんちの敷地にあるレモンの木になっていた物を頂いたので、カツオのタタキに刻んで乗っけたら、パセリや新玉ねぎとの相性も抜群で、スーパーで安かったカツオが美味しい一品に化けてくれました(*´艸`*)

お土産で頂いた「魔法ソーダのもと」

2品目のお土産は Join ワークショップ でも取り扱っている「魔法ソーダのもと 【FlowerTeaFarmer】

100%天然素のハーブで作成されているので、小さい子供とも一緒に楽しめるのが嬉しい!(子供が炭酸を飲めるかは別問題(゚⊿゚)ンダ)

作成途中で色が変化するソーダは、見た目にも涼やかで暑くなってきたこれからの時期にピッタリでした(*´艸`*)

糸島で水揚げされる新鮮な魚といえば

せっかく糸島に来たんだから、美味しいお魚を買って帰りたい!ということで、漁師の一面も持つ、濱本さんが乗る漁船の魚も出荷される「志摩の四季」にも立ち寄ってきました(*´ω`*)

そのお買い物のアレコレを追記しようとしたのですが、それはまた別の記事にまとめさせていただきます。

ということで「糸島の美味しい魚を買うならここ!」的なやつは以下の記事をご覧ください(`Д´)ゞラジャー!!

糸島の美味しい魚を買うならここ!安くて新鮮で美味しいお魚や地元産野菜が揃うお店をご紹介! – 居酒屋村上
皆さんこんにちは!コロナウィルスの影響でステイホームな時間が増えて、家にいるならご飯の準備に時間かけようということで、手まり寿司ばっかり作って食べまくっていたせいでコロナ太りしてしまった居酒屋村上です(´ω`)ブヒィ …

COMMENT