AUTHOR

    居酒屋村上

    九州支部の居酒屋村上です!

    九州の美味しい食材を食べることを主な目的として、釣る楽しみから食べる楽しみまで、釣りを主軸に外遊び全般の楽しみを発信しています!※アラカブ推し

    ▼主なコンテンツ
    カヤックフィッシング/ジギング/グッズレビュー/遠征釣行/釣り魚料理/野食・珍味/ご当地グルメ/ちょっとアレな食材紹介等

RELATED SITE

長崎の海でカヤックフィッシングからの釣りキャンプ!

DATE : 2020.10.06

CATEGORY : カヤックフィッシング


皆さんこんにちは!季節は秋を迎えて、なんなら朝晩は少し肌寒くなってきた頃に、これから夏を迎えようとしていたあの日のことを記事にしてみた居酒屋村上です(´∀`;) 皆様今年の夏もお疲れさまでした!

そんな季節感の中、今回の釣りはどこを目指したかというと、長崎県のとある島で釣りからのキャンプ、通称「釣りキャン」をしようじゃないか!という話が盛り上がって結構した次第でございます。

※実は自分、釣りの前の車中泊とかパイセンに便乗したキャンプに行くことはあっても、いわゆる「キャンプに行く」機会が乏しいので、今回はキャンプキャンプゆってます。キャンプ界のおのぼりさんでごめんなさい(^ω^)

釣りキャンの準備

そんな今回の釣りキャンプランはこうです(`Д´)ゞラジャー!!
・金曜日:仕事終わって現場直行
・土曜日:カヤックフィッシングとかそういう釣り→からのキャンプ
・日曜日:家庭内平和を保つために早めの撤退

釣りキャンが楽しみ過ぎて、水曜日には完璧に仕上がって出動を待つタックル達。

というか、そもそも「キャンプ道具って何が必要なんだろう?」っていうレベルの自分なので、ヤッシーパイセンの準備写真を見ると・・・

コンパクトにまとまるキャンピンググッズの感じから漂うベテラン感ですよΣ(゚ε゚;)!!

それに対する居酒屋村上のキャンプ道具はというと、、、

「キャンプ」というより「合宿」って言葉が似合うレベルのモッサリ感たるや(;´Д`)

それでも諸パイセン方のアドバイスを参考に、この機会だからってソロキャン用のテントと、初夏用の寝袋的なやつをゲットしました( ´ ▽ ` )ノ 福岡にはワイルドワンができたっていうのにまだ行けてないし早く行かなきゃだわ。

created by Rinker
Naturehike
¥16,900 (2020/10/28 01:11:42時点 Amazon調べ-詳細)

釣りキャンの前夜

それぞれ仕事を終えて、家庭の用事を済ませたらダッシュで移動して集合!

釣り人って面白いもんで、現場でも、前夜祭でも、自然を離れて居酒屋とかで飲んでる時も、なんならZOOMでリモート飲み会してる時だってずーっと釣りの話をしてるんですよね( ・´ー・`)ダロ?

久しぶりだから温めておいたネタを各々話したり、翌日の作戦会議やその後の計画やなんかもしつつ、翌朝ボッコボコに釣れているイメージしか無い状態になったとこで寝落ちします(っA`)ハゥ

初のゴムボフィッシング !

ちなみに今日は右手首がややこしい症状になっていた自分が病み上がりだったこともあり、ヤッシーパイセンのゴムボートに便乗させていただくことに!

朝イチのモーニングタイムを過ぎた頃に、パイセンのロッドが海中に絞り込まれる!

自分もサビキタイラバでヤズが釣れる!

タイラバ落とす時には、こちらのタイラバサビキがおすすめ( ´ ▽ ` )ノ

created by Rinker
まるふじ
¥583 (2020/10/28 01:08:50時点 Amazon調べ-詳細)

釣りの後半では、ばらして、ぽろりして三度目の正直でキャッチしたイサキをゲット!

「なんかフォールで食った」感覚をたよりに、タイラバロッドでSLJのジグパラTGをシャクって、フォールさせてる途中に、、、来るぞ来るぞっ、、、コンッ!っと来る感じの当たりが最高に楽しかった一本(*´艸`*)

自分がSLJやタイラバで使用しているロッドはこちら。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥14,474 (2020/10/28 01:46:01時点 Amazon調べ-詳細)

この日の釣果はこちらでございました(*´ω`*)

そして、途中でいやにご機嫌だった2パイセンの釣果はというと、、、

ボッコボコやんけ!!(羨ましい)

キャンプ用の食材として提供していただくだけでなく、お土産用にオオモンハタを一匹もらってしまう始末・゚・(つД`)・゚・ (非常に嬉しい、そして美味しい)

あれ、よくみたら具合の悪そうな真鯛が混じってる。

釣りから移動してキャン!釣りキャン!

前日の飲みすぎ&釣りの最中に冷たい雨に降られて凍える&そんなこんなでボロボロの状態からキャンプ開始(`Д´)ゞラジャー!!

手慣れた手付きでちゃっちゃか準備をすすめるパイセン方と、それを見ながら段取りを学んでる自分。

見様見真似で自分も設営完了です。

キャンプメシではエソを焼いたり「噂の自販機ハム屋さん」でおなじみの、九食で購入したウインナーを焼いたり。

ヤッシーパイセンが作ってきてくれていたローストビーフがクソ美味い。

そして今日のメイン、釣ったイサキをその場でしばいて炙った刺盛り!

釣った食材をその場で食べられるのって釣り人の特権ですよね( ・´ー・`)ダロ?

そんなこんなで夜も更けて、意識が戻った時には明るくなったテントの中でしたw

釣りからのキャンプだった「釣りキャン」最高でした(*´艸`*)

お土産を料理

キジハタとオオモンハタとヤズとアラカブのお頭焼き。

これはうちの子供達がお休みの日のお昼寝開けに食べるおやつとして消費されます(*´ω`*)

オオモンコロコロフライ

蝶々ハンターのパイセンが作っていた、ブロック状のオオモンハタの切り身に塩をして焼く「オオモンコロコロ」に、フリッター風の衣をプラスして揚げたやつを釣嫁に作って頂きましたやつ!

刺し身も美味しいけど、焼いても揚げても煮ても美味し根魚って本当優秀( ・´ー・`)ダロ?

刺し身4種盛り

キジハタとオオモンハタとヤズとアラカブの刺し身四種盛り!

ほとんどの週末は魚を食べている居酒屋村上ハウスで、いつもより刺し身の量が多いのに、大人も子供もパクパク食べて完食までのスピードが早かったので、それってやっぱり今日の魚が特に美味しかった証拠として勝手に解釈しています(*´艸`*)

アラカブが最強に好きな自分ですが、今日はオオモンとアコウがめっちゃ美味かった! アカハタも食べたいしアオナだって捨てがたい!釣りしたい!笑

最後に

いつもは道具を車で運ぶ想定なので、大きさを意識していなかったアウトドアグッズですが、今回持ち込み荷物の制限が出たことで強く意識した収納性。

エアーマットだって180cmのインフレータブルはかさばるし、椅子だって監督チェアは邪魔になるし。

↓今回設置が楽そうで良いなと思ったイボイボマット

created by Rinker
ニーモイクイップメント(NEMO)
¥7,150 (2020/10/28 03:44:35時点 Amazon調べ-詳細)

そんなことを考えだしたら、片足が沼にハマっている自分に気づいたところで正気を取り戻した今日この頃な居酒屋村上でした(´∀`;)

ちゃんとした道具は、次の機会に必要最小限だけ買い足すようにします(`Д´)ゞラジャー!!

早く次の外遊びに行きたいゼッツ!!

COMMENT