AUTHOR

    Daichi Murakami

    福岡を中心に旬の食材を求め東奔西走しています。

    食べることを主な目的としていますので、右腕の相棒は竿に限らず網や籠まで。
    釣る楽しみから食べる楽しみまで、釣りを主軸にアウトドア全般の楽しみをアウトプットしていきます!!

    下手の横好きですが、一応バス釣りも10数年ありエルサルトの経験もあります。

    キャッチ&イート万歳!!

RELATED SITE

2016年初漕ぎ!長崎に遠征してカヤックで桜鯛とアオリイカを狙ってきました!

DATE : 2016.04.05

CATEGORY : イカ, オフショア, カヤックフィッシング, シーバス, ルアー, レシピ, 五目, 居酒屋村上, 根魚


皆さんこんにちは!前回の釣行で運良くヒラメをキャッチして調子に乗り、違う種目の獲物もいけるやろ!そんなノリで海へ出向いたものの、全く相手にされず少し悲しくなった居酒屋村上です(´・д・`)モー

そんな最近居酒屋村上ブログに登場率の高いカヤック仲間の穂高パイセンからなんと!

よう居酒屋!今度の土曜にカヤック行こうぜ!」と、

珍しくカヤックの誘いが(゚ε゚;)マジカ!?

IMG_6016
久々登場の居酒屋村上号

ということで今回は!!

2016年の初漕ぎがてら、のっ込み時期に入っているかもしれない真鯛を狙いにカヤックフィッシングに行ってきました!!

アオリイカも産卵しに来てないかな~(*´∀`*)

出船の準備

IMG_6028
カヤックを積んだ車が並ぶとなんか良い(^^)

サシの釣行かと思いきや、穂高パイセンの小学校来のガチ同級生「草場さん」も参戦!

年末になったぎっくり腰からの復帰戦らしく、ソロ艇では不安なので草場さんのタンデム艇で出船とのこと!

IMG_6027

今回は上から出てくるタイプの氷なので、こっちに飛んで来る心配は不要です。

さあっ!氷も買って、いざ現場へ!!

IMG_6032

車を止めて、出船の準備(`Д´)ゞラジャー!!

魚探を付けて、クーラーを積み込み、この辺はジョンボートの準備と対して変わらないのでなんてことはないというか、むしろカヤックのほうが道具が少ないので準備が楽ちんです(゚∀゚ )

IMG_6040

タンデムの出船ってこんな感じなんだー、な一コマ。

二人で協力して、いい感じですね!

IMG_6043

それでは自分もちゃっちゃと乗り込んで!

2016年初漕ぎ!大海原へいざゆかんっ(`Д´)ゞラジャー!!

カヤックフィッシングの始まり始まりー!

IMG_6047

おーい村ッチ!この辺はマゴチんのポイントばーい!」そんな穂高パイセンのアドバイスに期待を抱いてルアーをボトムに落としていると、、、

IMG_6046

Σ(゚Д゚)アレッ!!

草場さん音も立てずにマゴチキャッチしとる!!

IMG_6051

魚探の反応は悪く無さそうのになー。
タイラバを巻きながらそんなことを考えていると、、、

IMG_6049

アラカブ様キャッチ.゚+.(・∀・)゚+.゚
2016年初のカヤック釣果は皆んな大好きアラカブ様!!
ちなみに去年、カヤックフィッシング初の釣果はサゴシだったなー。

IMG_6054

近場のマゴチポイントはベイトがずっといるんですが、魚からの反応が乏しいためのっ込みのマダイを求めて沖へ移動!

きっとここは二人にとってお土産ポイントで、初めての自分にまず魚を釣らせてやろうって配慮で寄ってくれたんですね。穂高パイセンの配慮とアラカブとの出会いに感謝!謝謝!多謝!

IMG_6059

ポイントの移動時は、基本的に草場さんの艇についていくスタンスで漕いでいたのですが、「ここは結構通った」というお二人のポイント把握能力にぶったまげ(゚ε゚;)!?

草場さんの魚探はホンデックスのPS-500Cで、水深・地形・ベイトの反応が分かるタイプで、そして居酒屋村上はHE-601GPⅡで、左記に加え、全国の地図データ、等深線データ、漁礁、曽根、瀬、沈船等がカラー表示されるタイプ。

移動中自分は等深線の地図情報を見ているので、何処がどんなラインか目で見て分かっているんですが、二人はこれまでの経験と山立てから、ほとんど地図データ通りに地形を把握している(゚ε゚;)マジカ!?

いやー、通うってこういうことですね。

ただ、そんな草場さんも「目的地を見ながら動ける無駄の無さが、体力を使うカヤックフィッシングにおいてどれだけ有利か」ということで、次に買う魚探はHE-601GPⅡに決められているみたいです!

自分の選択が間違ってなかった気がして内心嬉しい(*´∀`*)ダロー?

沖のポイントに移動してインチクを落としていると、、、

あれ?

なんか付いてる?

・・・でも引かない

草場さんや穂高パイセンにエソかゴミやろ!なんてからかわれていると・・・

IMG_6060

やっぱりエソヽ(´∀`;) フックを外してそのまま直帰していただくのが良くある光景ですが、居酒屋村上は捨てません( ・´ー・`)ダロ?

IMG_6062

穂高パイセンから「持って帰るならエラ切って血を抜いとき!」と、業務連絡が入ったので、タモで簡易的な生簀を作って血を抜きます(`Д´)ゞラジャー!!

それから少しポイントを変えて、魚探の反応がボトムから10m位上に変わったので、インチクをタイラバに変えて着底。

じわーっと巻き上げて中層位まで巻き上げてきたら、、、

 

 

 

バァチィーン!!
と何かが乗っかって来た!!

例えていうなら中層でいきなり根掛かりしてフルロックされ、柔らか目のライトジギングロッドがバットから曲がっている感じ!
いやー西日本釣り博のタカミヤブースでのロッドテストがここに再現されています!!

最初は青物の幼魚かな?なんて思っていたのですが、頭の振り方や引きのトルク的にちょっと違う( ̄- ̄)ン-?

もしかして今日の目的の魚、マダイ!それも大鯛なのか!?なんて有りもしないことを期待しつつ近くにいたお二人も応援に駆けつけてくれて、上がった魚は、、、

IMG_6068

スッ!スッ!スッ!

スズキさんでしたΣ(゚Д゚;)エェー!!

 

IMG_6071

いやー、まさかのスズキさん登場にビックリ!
コチラも締めてエラを切って、ストリンガーに繋いで血を抜きます。

 

それからというものの、打てど暮らせど魚からの反応は無く、今日はそれきりに。

沖ボラが跳ねてたから、今度はボラフック持ってきてボラ食べよ(*´艸`*)

IMG_6075

居酒屋村上の釣果、マゴチとエソはパイセンからのご提供(^^)

10419573_688722761267734_8166812332151499653_n

こちらは草場さんと穂高パイセンの釣果!
穂高パイセン&草場さんコンビはイトヨリもキャッチしたみたいです(゚∀゚)!!

早めに上がって、浜で魚をさばいていたら、穂高パイセンがシーバスの内蔵を使ってトンビに餌付けしているヽ(´∀`)ルールルルー♪

そんなアホなー(ヾノ・∀・`)ナイナイ

なんて思いながら魚の処理を続けていると、、、

ブンッ!!

と感じる風圧と同時に飛びゆくトンビ!!

(((((((((((゚ε゚;)マジカ!?

いっつも空にいるからあんまりそのサイズを理解していませんでしたが、トンビ意外とデカイ!!

ホントにビックリしちゃったんだから(´・д・`)

それからトンビを呼んで内臓を投げてしばしご歓談*・゚(n‘∀‘)η゚・*

IMG_6078

そんなこんなで撤収!

IMG_6084

脚立があると楽なんですが、無いときは荷積みの親方に変身(`Д´)ゞラジャー!!

本日のお料理

IMG_6089

今日のスズキさんは60cmのまな板をはみ出してしまいました(^ω^;)
実はスズキと呼んだら怒られちゃうサイズだったり?

今回、諸々の内臓類はルールルおじさんがトンビにあげたのですが、胃袋は自分で食べたかたので持って帰りました(`Д´)ゞラジャー!!

IMG_6085

魚から剥いで軽く洗ってた胃袋。

IMG_6086

ひっくり返すと内膜が付着しているのでそれらを外して綺麗に洗います!

IMG_6087

一通り洗った胃袋。

IMG_6092

まな板に載せてしまえば完全に食材化してしまうから不思議ですねヽ(´∀`)

IMG_6093

小さくカットして、、、

IMG_6094

全部カットして、、、

IMG_6095

沸騰したお湯へダイブ!

IMG_6097

ヒラメの皮ほど一瞬ではありませんが、すぐに雰囲気が変わります!

ヒラメの皮が2秒なら、スズキの胃袋は5秒位φ(. _.)

IMG_6098

サッとざるに上げ、冷水で洗って氷水の中にいれて締めます(`Д´)ゞラジャー!!

IMG_6099

1~2分氷水に漬けたらざるに上げます。

ここまでしたら、ペーパーで水気を取ってポン酢などと合わせて食べるだけ!!

出来上がった料理達!

■スズキの胃袋ポン酢IMG_6117

あんなにペラペラだった浮袋なのに、なんで茹でるだけでこんなに膨らんで、ブリンブリンになるんでしょうか(((゚д゚;)!?

穂高パイセンは焼いて食べるとプリプリの豚足みたいになる!なんて表現していましたので、それも気になる(*´艸`*)
鱸はホント捨てるところないなーヽ(´ー`)

■マゴチのフリッターIMG_6158

マゴチってホント骨が多い魚ですねヽ(´Д`;) 綺麗に処理できなかった端っこの部品は釣嫁に依頼して骨ごとフリッターに!
骨は多いけど揚げてもプリ感のある身がタマラナイッス(;゚∀゚)=3

■マゴチの兜焼きIMG_6164

美味いと聞いていたマゴチの兜焼きは、事前の水抜き処理が足りずに顔の下がちょっと生臭いΣ(´∀`;)
マゴチはリベンジ決定です!っていうかマゴチ釣りたいヽ(`д´)ノ

■スズキのあら炊きIMG_6101

魚が沢山入荷したから、骨の身や頭は捨てずにあら炊きに!
ダシが出る部分が多いから煮魚より美味いかも(*´艸`*)

■スズキの香草焼きIMG_6109

スズキの背中の身を、塩・胡椒・ドライバジルにまぶして、オリーブオイルと白ワインで蒸し焼きにするだけ!
バジルが良い仕事してます!簡単なのにウルトラ美味い(≧∇≦)/

■スズキのフリッターIMG_6155

こちらも自分で仕込みだけして調理は釣嫁にアウトソーシングしたフリッター!
青のりの衣をまとったスズキの身が軽くヤバーイッ(゚ε゚;)コレハッ!?

■エソの甘露煮IMG_6151

今回、スズキの浮袋調理にウェイトを置いて書きましたが、本当に紹介したいのは実はこれなんです!

エソを3枚におろして、水を抜くために一日干して、これのために買ったアサヒ軽金属のゼロ活力なべで40分炊いて、それから3時間位かけてじーっくり味を染み込ませたエソの甘露煮

まだまだ修行が足りない部分ばかりですが、、、美味いんです(*´艸`*)

皆さん、エソは美味しい食材ですよ!

■アラカブの味噌汁IMG_6169

アラカブを水から煮て酒で整え、ダシが出てきたところに釣嫁謹製の自家製味噌を投入!
アッツアツの味噌汁にアラカブのダシが出て、五臓六腑に染み渡るわ~(*´艸`*)

味噌汁、最高ですね(≧∇≦)/

最後に

IMG_6033
浜辺にある丸い石って可愛い(´∀`)

暖かくなってきて、人間も魚も動きやすくなってきました!
花粉や黄砂、PM2.5等の対策をしっかりして、皆さんも海に遊びに行きましょう!

自分はそろそろクレソンハンティングの任務に戻りますっ(`Д´)ゞラジャー!!

ゼロ活力なべ M/3.0L
ゼロ活力なべ M/3.0L

posted with amazlet at 16.04.05
アサヒ軽金属工業
売り上げランキング: 1,817,220

居酒屋村上はこれの一番おっきいやつ使ってます(`Д´)ゞラジャー!!

カヤック本は色々ありますね!

COMMENT