AUTHOR

    居酒屋村上

    九州支部の居酒屋村上です!

    九州の美味しい食材を食べることを主な目的として、釣る楽しみから食べる楽しみまで、釣りを主軸に外遊び全般の楽しみを発信しています!※アラカブ推し

    ▼主なコンテンツ
    カヤックフィッシング/ジギング/グッズレビュー/遠征釣行/釣り魚料理/野食・珍味/ご当地グルメ/ちょっとアレな食材紹介等

RELATED SITE

福岡の河口で秋の風物詩『ハゼ釣り』大成功!!天ぷらと甘露煮で美味しく頂きました(*´艸`*)

DATE : 2015.10.08

CATEGORY : 居酒屋村上, 河口, 餌釣り


『今度の週末ハゼ釣り行かん?』なんて突然来たメッセージに対して大至急予定を調整して、まだかまだかと待ちわびていたハゼを釣りに行ってきた居酒屋村上です.゚+.(・∀・)゚+.゚

有明海のハゼクチは去年末に釣嫁と行ったり今年の初めに青春を怪魚釣に捧げた小宮さんと行ったりと2度に狙っていたのですが、マハゼ釣りは初挑戦なので結構楽しみな釣り(;゚∀゚)=3

塩焼きに天ぷらに刺し身に甘露煮に・・・釣る前から食うことしか頭にありませんが、まずは釣らねばなりません!!

ということで、秋の風物詩『ハゼ釣り』に行ってきました(・∀・)

ハゼタックルの準備!!

IMG_0258

下は先輩のミャク釣りセットが仕込まれた4.5mの延竿!

上は居酒屋村上のレジャーフィッシングセット。急展開で道具を準備出来なかったという言い訳をしつつ、先輩が延竿でミャク釣りをすると聞いていたので一番それっぽい竿をセレクト。。。
詳しくは後で書くのですが、こんな長いリール竿を出すなんて、ハゼ釣りを完全に舐めてたと身を持って学びました(´д`;)

IMG_0259

普段見慣れぬ延竿の仕掛けが、こうやってコンパクトにまとまっている感じがかっこいい(*´∀`*)カッケー

IMG_0260

そんなミーハー居酒屋の仕掛けは、2号のナス型オモリに先輩から借りた一刀ヤマメ王7.5をセット!この針のパッケージもかっこいい(*´∀`*)カッケー

IMG_0262

今日のエサは岩デコ!!
エサ泥棒させないように2cm位にカットしてセット(`Д´)ゞラジャー!!

IMG_0291

ポイントはこんな感じで、どこにでもあるような小規模な河川の河口付近(゚⊿゚)ンダ

素人の自分には「こんなところでハゼが釣れるの?」なんて内心を抱きながらも、早速釣り開始!!

ハゼ釣り開始!!

IMG_0277

とりあえずはキャストすることなく、先輩の見まねで足元にポチャンとな。

底を取って、誘いを入れて、んー・・・ってな感じで待っていると、、、

 

 

 

おおっ!!きたばいっ!!

なぁ~にぃ~Σ(゚Д゚;)!!

IMG_0264

開始5分も経たずに先輩が早速ド本命のマハゼをキャッチ*・゚(n‘∀‘)η゚・*

やっぱり本命の魚を見るとテンションが上がる!!
仕掛けを入れなおして、誘いを入れると、、、

IMG_0269

釣れました(*´艸`*)グフフ

場所を変えてみると、、、

IMG_0274

若干ですが、サイズアップ!!

潮が上げている間は結構なペースで釣れ続け、結構なハゼをキャッチヽ(´∀`)
なのですが、なぜか潮が止まり下げに入ると、ハゼの当たりが極端に減り、代わりに当たってくるのはエサ取り。。。

IMG_0288

キングオブエサ取りのクサフグ(´Д`;)

IMG_0287

煮魚にすると美味しいけど、今日は本命じゃないヒイラギ(´Д`;)

IMG_0293

みんな大好きセイゴなシーバスまで!!
黒い斑点が沢山あります(゚д゚;)!!

IMG_0298

そんなこんなで今日のハゼ釣り、先輩と二人で56匹もキャッチ(*´艸`*)ムフフ

マハゼ初挑戦の自分的には超大漁な釣果だったのですが、凄腕の釣り師は一時間に60匹とか100匹なんて数を釣っちゃう人も居るみたいだから驚きΣ(゚Д゚;)!! 1日で1,000匹なんて神も( ゚д゚;)ゼック

そこでタックルの話に戻ると、今回自分が使っていた3.6mの磯竿だとハゼの当たりを感じ取りづらく、針を飲まれることが多々ありましたが、延竿で常にテンションを保って釣っていた先輩は、飲まれることがほとんどなく、ヒットから仕掛けの再投入までの時間が僕より断然短いのが印象的でした。
バスロッドでガンガン合わせて釣ればもっと効率良いよ!なんて声も。

少しでも手返しをよくするために、自分の針をバーブレスにしていましたが、それでも釣ってから再投入までにもたつくこともしばしば(´・ω・`)

短時間で数を狙って釣っていくためには、エサ付けや針外しなどの基本的な動作を素早く行うことも当然ながら、針が飲まれないようにするためのタックル選び、セッティング、もちろんハゼが沢山入ってくるポイントで釣ることも重要そうφ(. _.)

子供から大人まで手軽で簡単に楽しめるハゼ釣りですが、こうやって突き詰めていくと奥深いですね( ・´ー・`)ダロ?

今シーズンも機会を見つけてリベンジを!もちろん来年もやります(*´艸`*)

ハゼを料理!!

IMG_0341

ウロコを取って並べたマハゼ達。有明海のハゼクチを調理していた時も思っていたのですが、このつぶらな瞳が可愛らし過ぎる(´∀`*)

■ハゼの甘露煮IMG_0386

色んなレシピを見て、複合して、たどり着いたのが鮎の甘露煮のレシピ。
干して、焼いて、また乾かして、下茹でして、砂糖で煮詰めて、味付けして、、、比較的簡単な作業ですが、後半の煮る工程にとても時間がかかるこの料理(´Д`;)

それだけに、出来上がりのお味も楽しみだったのですが、レシピでは下茹での工程を圧力鍋で行うと書いていたにもかかわらず、圧力鍋を持っていないので普通の鍋で60分位下茹でしてしまったせいで、中骨がホロホロにならず、少し歯応えのある甘露煮になってしまいました(´・д・`)クッソ

また、甘露煮を砂糖醤油煮的に捉えていたのも勘違い星人の原因で、カンロニストの先輩曰く甘露煮は砂糖煮の醤油風味だとか(゚Д゚)ホホウ!!

甘露煮のレシピはハゼのシーズンが終わったとしても川魚を釣って、圧力鍋を使ってリベンジします( ゚Д゚)ゞ ハスッ!!

P.S.それでも充分美味しかったです(*´艸`*)

■ハゼの天ぷらIMG_0390

安定の天ぷらは、サクッサクの衣に包まれたホワッホワのハゼの身が、、、

うっ、、、ウルトラ美味い((((゚ □゚;)!!

最後に

IMG_0384

釣具屋さんの店頭で売られているレジャーフィッシングセットでも簡単に狙えるハゼ。

シーズンオフになる前に、今週末あたりで狙いに行かれてみてはいかがでしょうか(´∀`)

あ!刺し身で食べたい時は、ブクブクで活かして持って帰るか、釣り場で頭と内臓を出しておくと良いみたいですよー!

COMMENT